和光大学の一般選抜&大学入学共通テスト利用選抜は第一志望の人にも!併願校を探している人にも!おススメです!

一般選抜のポイント

【1】得意科目2科目で受験できる!

一般選抜前期2科目選択方式では英語/国語/日本史/世界史/政治・経済/数学/情報/(芸術学科単願者のみ選択可)実技から得意な科目を2科目選べます。例えば「日本史と世界史」「国語と政治・経済」「数学と情報」などの組み合わせも可能。併願校として受験する場合には、第一志望校に向けた勉強の成果をしっかりと活かすことができます。

【2】2科目合計8割以上の得点で特待生になれる!

一般選抜では2科目合計8割以上の得点で特待生として選抜され、初年度学費から105万円を免除しています。人数制限は無く、条件を満たした方全員が特待生になれます。これまでの勉強の成果を活かして、特待生合格を勝ち取ってください!

【3】試験日程が他大学と重なりにくい!

一般選抜の試験日程が比較的早期に設定されており、どんな方にも受験しやすい日程です。多くの大学を受験する方にとっては、過密なスケジュールにならず、コンディションを整えやすいというメリットがあります!

前期と後期の2期(3回)実施します。英語と国語で受験する「英・国方式」や、得意な2科目(英語/国語/日本史/世界史/政治・経済/数学/情報/〈芸術学科単願者のみ選択可〉実技)でチャレンジできる「2科目選択方式」から選べます。

試験種類 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期限
前期
英・国方式
1月5日(木)~
1月20日(金)
(郵送必着)
1月30日(月) 2月4日(土)
13:00
2月21日(火)
(消印有効)
前期
2科目選択方式
(全学部全学科)
1月5日(木)~
1月20日(金)
(郵送必着)
1月31日(火) 2月4日(土)
13:00
2月21日(火)
(消印有効)

前期
2科目選択方式
(表現学部芸術学科
実技選択者)

後期
英・国方式

2月6日(月)~
2月17日(金)
(郵送必着)
2月27日(月) 3月3日(金)
13:00
3月17日(金)
(消印有効)

一般選抜合格者の声

実は和光は併願校の一つで、第一志望校の受験に向けて国語と数学の勉強に力を入れていました。和光の一般選抜では2科目選択方式でその国語と数学が選択でき、特別な対策が不要で受験しやすかったです。現在は心理学専修で関心のあった不登校問題について学びつつ、講義バイキングのしくみを活かして、国語科の教員を目指して勉強に励んでいます。今は結果的に和光に入学してとても良かったと感じています。
(心理教育学科 心理学専修 2年生)


大学入学共通テスト利用選抜のポイント

【1】共通テストの結果のみで受験できる!

和光大学での個別試験が無く、大学入学共通テストの結果のみで受験できるため、負担が少なく受験ができます。遠方にお住いの方にもおススメの入試制度です。

【2】自己採点後に出願できる!

出願スケジュールが、大学入学共通テストの自己採点後に出願できるように設定されているので、安心して出願できます。

【3】高得点科目を活かして受験できる!

外国語+選択科目の2科目の得点で合否判定を行います。選択科目は、「得点が高い科目を採用する」となっているため、手応えのあった科目の得点を活かすことができます。

試験種類 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期限
A日程 1月5日(木)~
2月4日(土)
(郵送必着)
令和5年度大学入学共通テストの成績で判定します。個別試験は実施しません。 2月10日(金)
13:00
2月21日(火)
(消印有効)
B日程 2月6日(月)~
3月1日(水)
(郵送必着)
令和5年度大学入学共通テストの成績で判定します。個別試験は実施しません。 3月10日(金)
13:00
3月17日(金)
(消印有効)

大学入学共通テスト利用選抜合格者の声

もともと映像制作に興味があり、芸術系の学科を志望。地方出身ということもあり、「大学での個別試験がなく、交通費などの負担が抑えられる」という理由で、大学入学共通テスト利用選抜を使って受験しました。和光では「外国語」+「得点の高い選択科目」を採用してくれる点がとてもありがたかったです。
現在は、映像系のゼミに加え、アニメーション制作や古典文学などの授業も履修。充実した毎日を送っています。
(表現学部 芸術学科 2年生)


和光大学の学びの特長

履修科目選びが楽しい!講義バイキング

学部・学科を超え、自由に学べる独自の制度
所属学科の授業をベースに学びながら、他学科の科目も含めて学びたい科目を自由に選択することができます。

osusume4.png