グローバルなコミュニケーション力を身につける。

外国語科目

言語は、異文化コミュニケーションの基礎です。和光大学では、英語に限らず、多様な言語を学ぶことができ、複数の外国語を同時に学ぶことも可能です。また、本学はアジア・ヨーロッパ系の言語が充実しているのが特徴。ペルシア語・アラビア語・チベット語などもそれぞれの地域文化と合わせて学べます※。

※総合文化学科専門科目

8か国語が学べる、外国語科目群

8つの外国語科目が開講されています。文法も発音も同時に身につけていくことを大切にしています。視覚教材を使う授業、会話の授業など、自分に合った内容の授業を選んで効果的に楽しく学ぶことができます。いろいろな外国語を学んでみたい学生は、複数の外国語を選ぶことができます。

英語 イタリア語
ロシア語 中国語
スペイン語 朝鮮語
ドイツ語 フランス語

※外国人留学生のために「日本語」も開講されています。

外国語科目を学ぶステップ

自分のレベルに合ったクラスから始められます

  • 英語

    入学前にプレイスメントテストを行い、学生の習熟度別にクラスを編成します。受講生は自分のレベルに合ったクラスで学ぶことができます。

  • その他の外国語

    英語以外の外国語は、初級から段階的にクラスを用意しています。発音や文法の基礎を固めてからレベルアップを図ることができます。

もっと外国語を探究するなら

多様な地域の言語を学ぶなら (アジア・ヨーロッパ地域)

各学科で他大学にはないような外国語の授業も用意しています。例えば、総合文化学科ではテュルク(トルコ)諸語・ペルシア語・アラビア語・チベット語などを、各地域の文化とともに学べます。総合文化学科の専門科目ですが、講義バイキングで総合文化学科以外の学生も自由に履修できます。

習得や努力の成果を可視化するなら

言語習得の成果を大学が独自に認定する、言語研修プログラムを受講することができます。総合文化学科で開講される指定の科目履修が条件になりますが、講義バイキングを活用し、他学部・他学科の学生の履修も可能です。日本語・英語・中国語の3言語で実施しています。

言語研修プログラムを見る