海外の大学との協定について

和光大学では、次の大学と大学間協定を結んでおり、これらの協定に基づいて、留学生や研究者の受け入れ、本学学生の留学等が実施されています。

ラサール大学/フィリピン(協定締結:2004年3月)

 1952年にフィリピンネグロス島のバコロド市に設置されたカトリック系の私立大学。法学部、看護学部を含めて6つの学部を持ち、学部学生数は8,000人余り。これまで和光大学からの短期語学留学(英語)も受け入れてきた。研究者どうしの交流も盛ん。

サバ大学/マレーシア(協定締結:2006年9月)

 1994年にサバ州初の国立大学としてボルネオ島のコタキナバルに設立された総合大学。理工学部、医学部、経営経済学部、芸術学部など12の学部を持つ。これまで和光大学海外フィールドワーク学生を受け入れてきた。研究者どうしの交流も盛ん。

ウダヤナ大学/インドネシア(協定締結:2006年12月〜)

 1962年にバリ州に設立された国立大学。ジンバランとデンパサールにキャンパスを持ち、文学部や医学部、農学部など13の学部で、1800名ほどの学生が学ぶ。これまで和光大学の海外フィールドワーク学生を受け入れてきた。

コロンボ大学/スリランカ(協定締結:2010年4月〜)

 1921年に設立された、スリランカで最も古い国立大学。教養学部や教育学部、法学部など6つの学部を持つ。学部学生数は9,000人余り。

イレリ(ILERI)/フランス(協定締結:2014年5月〜)

 1948年に設立された国際関係を専門とする私立の高等教育機関。全学生数は学部1年次〜修士2年次までの5学年で200人余り。

マラン・イスラム大学/インドネシア(協定締結:2017年5月〜

 1981年に設立された大学で、1万人を超える学生が学ぶ。医学部や経済学部など10の学部があり、また、大学院修士課程と博士課程も設置されている。

このページの先頭へ