佐藤克久ゼミ 「コンテンポラリーアート・絵画表現工房」 

 

現代美術における絵画表現の可能性を探り、絵画の拡張を目指す。

このゼミでは、作者である自分とは何かを明らかにすると同時に、美術の文脈の中での立ち位置をみつけ、制作の幹を作ります。創ることも大切ですが、観る事も同じくらい大切です。新しいモノ古いモノ好きなモノ嫌いなモノなどジャンルにこだわらず、多くを観て学びましょう。絵画はゆっくりなメディアです。4年間では自分のモノに出来ないかもしれませんが、焦らずに自分の時間軸で考え、悩み、手を動かして幅広い表現に挑戦してください。描画材や制作技法は問いません。傑作をつくることが目標です。そのための失敗は大歓迎です。

 

教員紹介


佐藤 克久 (サトウ カツヒサ)

活動当初は概念的な立体作品や写真作品を発表していましたが、近年は絵画形式を中心に制作しています。美術館やギャラリーでの作品発表の他、展覧会の企画やワークショップの実施、アーティスト・トークへの登壇など、芸術普及活動への取り組みも積極的に行っています(国立国際美術館コレクション、愛知県美術館ワークショップ他)。
授業では、作品を通したフラットな対話を積極的にして、作り手として互いに刺激し合っていき「絵画」という大きな謎に、自分流のアプローチで迫っていけるようサポートしたいと思います。

職位 特任准教授
専門分野 絵画
担当講義 コンテンポラリーアート・絵画表現工房
現代絵画論基礎、平面表現演習
リンク 佐藤克久Officialサイト

ゼミ活動・授業の様子

アート

・大坪晶ゼミ「現代写真・映像工房」

・佐藤勲ゼミ(現代の造形表現・立体工房)
・詫摩昭人ゼミ(現代絵画・絵画工房)
・佐藤克久ゼミ(コンテンポラリーアート・絵画表現工房)
・山本直彰ゼミ(日本画研究)

 

デザイン

・世利幸代ゼミ(コミュニケーション・デザイン)
・倉方雅行ゼミ(プロダクト・デザイン)
・畑中朋子ゼミ(情報メディア・デザイン)
・近藤 忠ゼミ(ヴィジュアル・デザイン)

プランニング

・野々村文宏ゼミ(メディアと編集)
・半田滋男ゼミ(ヴィジュアル・アート)

・松枝到ゼミ(イメージを読む)