佐藤泰生先生 退職記念展『泰生の半生を再生。』2/7-21

和光大学で絵画の授業を受け持たれてきた佐藤泰生先生の退職記念展が開催されています。大学で学生の指導を行い、同時に画家として描き続けてきた作品数十点が展示されています。

2月14日のレセプションは、本年度で定年退職される現代社会学科のロバート・リケット先生、身体環境共生学科の小林芳文先生、総合文化学科の村井紀先生の最終講義と同時に行われ、多くの方にご来場いただきました。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・以下、以前の記事です。・・・・・・

 

 

 

長らく和光大学で教鞭を取られていた佐藤泰生先生が、2015年3月をもって和光大学を定年退職されます。デッサンや油彩画の授業を担当し、画家を志す学生たちを数多く送り出してきました。

そんな佐藤先生の退職記念展を新年2月に開催します。教育者として、画家として佐藤先生が描かれた作品群が学内の展示スペースで展示されます。

是非ご覧下さい。

 

■会期:2015年2月7日(土)~21日(土)

■時間:9:00~17:00

■会場:和光大学内 体育館〈パレストラ〉4階展示スペース

〒195-8585 東京都町田市金井町2160

■レセプション:2月14日(土) 17:00~ 和光大学 E棟1階 コンベンションホール

※14日臨時便バス:13時15分、13時35分、17時20分発(時刻表
鶴川駅バス乗り場:北口ドラッグストア「tomods」と和光大学ぱいでいあ前
(北口からタクシー・バスで10分前後、南口から徒歩で15~20分前後です)
最寄駅からのアクセス~キャンパスMAPは以下にあります。

taiseitenmapPNG