情報環境ナビ

和光大学アカウント(ユーザ名・パスワード)

【重要】卒業する方の和光大学アカウントの利用期限は3/31です!

和光大学アカウント(ユーザ名とパスワード)は、卒業・退職すると同時に無効となります。

4月以降はメディア室・スタジオ/編集室・メディアサロンの利用や、メール(○○@wako.ac.jp)・個人用フォルダ(マイドキュメント)など各種サービスの利用ができなくなります。

個人用フォルダ(マイドキュメント)に保存したデータやGmailに届いて残っているメールはすべて削除されます。

必要な方は、3/31までにデータのバックアップを行ってください

和光大学アカウントとは?

図書・情報館では、学生全員に和光大学アカウントを用意し、入学時に「和光大学アカウント発行通知書」を配布しています。

 

 [例]ユーザ名       u15p000x
   (初期パスワード) Rt3●x92●


和光大学アカウントとは、和光大学のコンピュータやネットワークの利用者を証明するための情報で、ユーザ名とパスワードがセットになったものです。図書・情報館の各種サービスおよび施設(メディア室、メディアサロン、Gmail、大学ネットワークへの無線LAN接続など多数)を利用する時に毎回必要になります。特にコンピュータを利用する授業では、アカウントがないと演習ができなくなる場合があります。各自しっかりと管理し、必ず携帯してください。

パスワードの変更・再発行

パスワード変更[学内限定]から変更してください。

パスワード変更[学内限定]

パスワード再発行は、メディアサロンカウンターで受け付けています(翌開館日の受け渡しとなります。手数料100円)。

当日中に必要な場合はOneTimeアカウントを即時発行します(発行当日のみ有効で、利用できるサービス内容に制限があります。手数料300円)。

パスワード変更手順

パスワード関連マニュアル」のページをご覧ください。

初期パスワードは変更して利用してください!

図書・情報館から発行された初期パスワードは、自分の覚えやすいものなどに変更して利用してください。 ユーザ名・パスワード共に暗記するようにし、通知書を確認する必要がないようにしてください。 通知書を紛失し何度もパスワード再発行を依頼される方が増えています。

パスワードは大文字・小文字を区別します

ログインに失敗した時は、まず「和光大学アカウント発行通知書」の記載どおりに入力しているか(パスワード変更後の場合は、変更したとおりに入力しているか)を確認してください。

メールアドレス

和光大学アカウントの発行と同時に、自分専用のメールアドレスが発行されメールが使えるようになります。

 

[例]ユーザ名が「u15p000x」の場合(学生)
   ->メールアドレス u15p000x@wako.ac.jp

和光大学アカウント(教職員の場合)

和光大学アカウント・パスワード(教職員向け)」のページをご覧ください。

※教職員専用ページに移動します。


 教職員専用ページを閲覧するためのユーザ名・パスワードは図書・情報室 情報システム係までお問い合わせください。

このページの先頭へ