情報環境ナビ

機器貸出サービス

図書・情報館では、教育・研究・学習などを目的として、ノートPC・デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・プロジェクタなどの機器貸出を行っています

利用期間など

種類 期間 受付時間(通常授業期間中)
通常貸出
当日限り
[平日] 8時50分〜20時10分
[土曜] 8時50分〜18時40分
特別貸出
2泊3日
※担当する教職員のサインが必要
[平日] 8時50分〜18時00分
[土曜] 8時50分〜16時50分

※貸出・返却の受付は、閉館時間の20分前までです。

  • 利用目的
     原則として授業のレポート、課題作成で利用する場合に限って貸出します。
  • ペナルティ
     機器貸出ルールを守らなかった場合、ペナルティがあります。

貸出機器リスト

機器貸出サービス利用案内(学生向け)

貸出ルール

学生貸出[一時・特別]

学生を対象とした機器の貸出です。
レポート作成やプレゼンテーションなどで必要な場合に貸し出します。
貸出予約は受け付けません。

利用目的

原則として授業のレポート、課題作成で利用する場合に限って貸出します

貸出台数

1種類の機器について1台まで

貸出期間と受付時間

区分/貸出期間/受付時間(通常授業期間中の場合)
一時/当日限り/[平日]8時50分〜20時10分・[土曜]8時50分〜18時40分
特別/2泊3日/[平日]8時50分〜18時00分・[土曜]8時50分〜16時50分

※特別貸出は担当する教職員のサインが必要です。

受付場所

メディアサロンカウンター

受付時間

図書・情報館開館時間内

貸出手順

1.「機器貸出申請書」に必要事項を記入し、提出して下さい。
 学生証で本人確認を行いますので、必ず学生証を持参してください。
 ※学生特別貸出の場合、担当教職員の監督を必要とし、申請書にも担当教職員の
  サインが必要です。
2.貸出可能な機器の在庫がある場合、貸出を行います。

返却手順

1.閉館時間の20分前までに借りた本人がメディアサロンまで返却してください。
2.付属物がそろっているか確認した上で、返却の完了とします。

再貸出について

・貸出期間の延長はできません。いったん返却の上、再度貸出手続きを行ってください。
 ただし、貸出の集中する時期など、在庫台数が少ないときは再貸出をお断りすることが
 あります。

メディアサロン・メディア室内貸出

メディアサロン・メディア室での自習時に、ヘッドフォンなど周辺機器を利用する場合の貸出です。
利用はメディアサロンもしくはメディア室内でのみ可能です。

貸出台数

1種類の機器について1台まで

貸出期限

貸出当日の図書・情報館開館時間内またはメディア室自習可能時間内

受付場所

メディアサロンカウンターまたはメディア準備室

受付時間

図書・情報館開館時間内またはメディア室自習可能時間内

貸出手順

学生証を提示して機器を借り受けてください。
メディア室の場合、貸出中は学生証をお預かりします。

返却手順

開室時間内に付属品を揃えて、受付場所に返却してください。
メディア室の場合、機器と引き換えにお預かりしていた学生証をお返しします。

再貸出について

改めて貸出手続を行ってください。

授業定期貸出(教職員のみ)

授業で毎週定期的に利用する場合の貸出です。学内でのみ利用可能です。
詳細については、教職員向けの機器貸出サービス案内をご覧ください。

教職員一時貸出

授業・ゼミ・講演会等、限られた期間に必要となる場合の貸出です。
貸出予約を受け付けます。予約の際は、あらかじめ申請書に必要事項を記入し提出してください。
詳細については、教職員向けの機器貸出サービス案内をご覧ください。

機器貸出の注意事項

・機器の又貸しは禁止です。
・機器の在庫が足りない場合、授業利用、メンテナンス等のために貸出をお断りする、
 または貸出時に早期返却等の条件を課することがあります。
・通常の使用により生じたソフト・ハードの不具合・故障は図書・情報館で修理します。
 故意または過失によって破損・汚損・紛失した場合等は原則として弁償となります。
・期日までに機器の返却ができなくなった場合は、判明した時点で必ず図書・情報館まで
 ご連絡ください。
 正当な理由でない場合や、連絡がない場合は延滞扱いとなり、罰則の対象となります。

延滞時の罰則について

正当な理由なく延滞、代理返却、目的外利用を行った場合、ペナルティがあります。返却期限や利用目的は厳守してください。

紛失・破損した場合等の弁償について

利用者が故意または過失により貸出機器を破損、汚損または紛失した場合は、原則として弁償となります。
弁償等の判断は図書・情報館が行います。

ここ数年、学内でも盗難が多発しています。教室や部室、図書・情報館等の学内施設であっても安全ではありません。
貸出を受けた機器は個々人でしっかりと管理してください。

貸出ルールの同意について

図書・情報館で提供している機器貸出サービスを利用する場合は、本案内に書かれているすべての内容に対して了承したものとみなされます。
このページの先頭へ