ニュース
メディア
その他の記事


8つのキー

(1)生命の尊重

(2)非暴力

(3)助け合い

(4)傾聴

(5)地球を守る

(6)寛容と連帯

(7)男女の平等

(8)民主主義







「ニューシマネパラダイス」

レポーター:
nishitera hiroshi

この映画は、私が今まで観た映画の中で一番感動した映画です。舞台となった町の美しさ から、人々の明るさにいたるまで映画への愛に満ち溢れた、映画のための映画といえるで しょう。映画の好きな人なら、必見の名画です。

舞台は映画が娯楽の王様だったころ、イタリアの小さな田舎町から始まります。 主人公のトトは映画が大好きで、しばしば町の映画館パラダイス座に潜り込んでは映画を 観ています。彼はパラダイス座に入り浸っているうちにそこの映写技師のアルフレード仲 良くなっていきます。時代は流れ、トトの成長につれアルフレードは彼の親友であると共 に、人生の師となっていきます。成人し町を出てゆくトトにアルフレードはある助言をし ます。そして三十年後、外の世界で成功した彼のもとに届いたのは、アルフレードの死を 告げる知らせでした…。

この映画はラストシーンが秀逸です。とても感動的で、涙が出ました。 私はこの映画を観てから、本当の友達というものがどういうものかを、よく考えます。真 の助言と、本当の友達、それを私に教えてくれたのはこの映画です。




モデレーターのコメント
私もこの映画は感動しながら見ました。映画を媒介にした、大人と子どもの友情 をよくあらわしているおすすめ映画だと思いました。
ピースキー
(3)助け合い 



総アクセス数