人間と狸の絵  環境倫理学
授業名  環境倫理学
日時 前期月曜日2限
対象学生 全学部全学年(共通教養科目)・身体環境共生学科の学生は専門科目として受講できます
開講 2012年度開講(隔年開講予定)
内容  今日の社会で重要とされる自然環境との共生の問題について、本講義では、環境倫理、環境思想の歴史を紹介 する形で、人間中心主義的環境論、自然中心主義的環境論の考え方に触れさせて、「なぜ環境を守らねばならないか」という点について根本的に考えさせる。最 後に自分の足下の自然保護について考える機会としてもらいたい。予定している話題は、人間中心主義vs自然中心主義、自然の権利訴訟、動物解放論、ディー プエコロジー、エコアナーキズム、エコフェミニズム、バイオリージョナリズムなど環境思想の歴史についてなど。
教科書/参考書 参考書 徳永哲也『はじめて学ぶ生命・環境倫理 「生命圏の倫理学」を求めて』ナカニシヤ出版 ¥2,625
プリント配布
参考  



図は『東京平仮名絵入新聞』(明治8年11月27日)より


堂前研 表紙へ

animal1%7Ccolm=4%7Cit=t