人間と狸の絵  生命倫理学
授業名  生命倫理学
日時 後期火曜日2限
対象学生 全学部全学年・身体環境共生学科専門科目
開講 2012年度開講
内容 現代社会では先端医療、遺伝子技術の発達と、過剰な情報によって、その健康観、身体観、生命観に大きな変動 を来している。本講義では、そうした医療技術の概要と実態を把握し、そうした変動が社会にどのような影響を与えうるかを冷静に考察する能力を身につけるこ とをめざし、あわせて日常生活の中での自らの身体を捉え直し、現代福祉社会の生活者として誕生、病気、障害、老齢、死とつきあう方針を自律的に考察するこ とを目的としている
教科書/参考書 参考書 徳永哲也『はじめて学ぶ生命・環境倫理 「生命圏の倫理学」を求めて』ナカニシヤ出版 ¥2,625
プリント配布
dummy.gif
参考  



図は『東京平仮名絵入新聞』(明治8年11月27日)より

堂前研 表紙へ

animal1%7Ccolm=4%7Cit=t