人間と狸の絵  理 科を楽しむ(生物)
授業名  理科を楽しむ(生物)
日時 2012年度開講
対象学生 全学部全学年(共通教養科目)
開講 2008年度から隔年
内容  理科は科学とはちがう。技術ともちがう。暮らしに利する、そして暮らしを楽しむことを目的として、自然を 相手にしながら、手と連動した頭の訓練を行うことをいう。本講義では自分のからだと、岡上という身近な「自然」を直接体験しよう。前者は、自分の手型、歯 型の鋳型をとる実習を通じて、そこに観察される特徴と分類を試みる。後者は、和光大学が位置する岡上に存在する豊かな小川と雑木林に入りこみ、生物多様性 が高いこの地域の動植物を観察・分類することを通じて、足下の自然環境を見直そう。
 本講義は隔年開講である。また、野中および堂前の2人が分担するオムニバス講義である。
教科書/参考書 未定
プリント配布
dummy.gif
参考  



図は『東京平仮名絵入新聞』(明治8年11月27日)より

堂前研 表紙へ

animal1%7Ccolm=4%7Cit=t