ホーム > お知らせ > 2021年度

2021年度

【データベース】同時アクセス数増加のお知らせ(6/21-7/4)

2021年6月9日

朝日新聞記事データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」の同時アクセス数が大幅に増えます。
この機会にぜひご利用ください!

「聞蔵Ⅱビジュアル」(朝日新聞記事データベース)
 期間:6/21(月)-7/4(日)
 同時アクセス数:50 (通常1)

使い方を学びたい学部学生・大学院学生の方は、6/23(水)に開催するレポート作成ミニ講座または
6/29(火)・7/1(木)に開催する卒論講習会にご参加ください。「聞蔵Ⅱビジュアル」の実習ができます。
※詳細は、図書・情報館ホームページのお知らせをご確認ください。

※上記データベースは、図書・情報館ホームページ「電子リソース(データベース・電子ブック・電子ジャーナル )」から利用できます。
※利用は本学の構成員(学生および教職員)に限られます。

(6/16,18,23,25) オンライン レポート作成ミニ講座を開催します!

2021年6月1日

「レポートの課題が出たけれど、書き方のマナーがよくわからない……」
そんなあなたにぴったりの講座です。
お昼休みの30分を使って、レポート作成の基礎を確認してみませんか?

レポートに使える情報の調べ方講座
■対象:学部1年生 (2〜3年生も大歓迎)
■日程 :
 6/16(水) 図書、辞書・事典類の調べ方
 6/18(金) 雑誌記事・論文の調べ方
 6/23(水) 新聞記事の調べ方
 6/25(金) 引用文献・参考文献の書き方

■時間:12:20〜12:50
■会場:ZOOM オンライン
■申込方法:各回20名(先着順)。3日前までに指定フォームからお申し込みください。

■参加方法:
 申込のあった方の和光大学メールアドレスに参加用URLと講習会資料をお送りします。
 パソコンを使った実習となります。

※「レポートの書き方(図書・情報館長 加藤巌先生)」講座の動画も配信しています。
  MYライブラリーにログインし「図書館からのお知らせ」からご覧ください。

ダウンロードはこちら

(6/29,7/1) オンライン卒論講習会を開催します!【4年生対象】

2021年6月1日

毎回好評の4年生対象「卒論講習会」を開催します。

「テーマは決めたけど、どこから始めよう?」
「とにかく資料の集め方が知りたい!」
「雑誌論文や新聞記事はどうやって探すの?」
「卒論に使いたい資料が和光にない時はどうしたらいいの…?」

そんなあなたの悩みを、卒論講習会で解決しましょう!
4年生は最後のチャンスです。ぜひご参加ください。

■内容
  図書、雑誌記事・論文の効率的な探し方、新聞記事データベースの使い方など
  (ゼミ講習会の内容+朝日新聞記事データベース「聞蔵Ⅱ」の実習ができます!) 

■対象
   学部学生4年生(やる気のある2, 3年生や受講したことがあるが復習したい人も大歓迎) 

■日時
   6月29日(火)  4限
   7月01日(木)  4限

■申込方法
   先着順(各回20名)。3日前までに指定フォームからお申し込みください。

■参加方法
申込のあった方の和光大学メールアドレスに参加用URLと講習会資料をお送りします。
パソコンを使った実習となります。

ダウンロードはこちら

「エスペラント語関連資料」を検索できるようになりました

2021年6月1日

この度、蔵書検索<さとるくん>で本学所蔵の「エスペラント語関連資料」を検索できるようになりました。

エスペラント(Esperanto)は、ポーランドの眼科医 ラザロ・ルドヴィコ・ザメンホフがそれぞれの言語や文化の橋渡しの役目を果たすことを目的として、1887年に創案しました。

本学では、1980年代に、エスぺランティストだった故小川五郎先生(ペンネーム:高杉一郎、元本学名誉教授)と、そのご縁で早稲田裕氏より寄贈されたエスペラント語資料やエスペラントに関する研究書等を約2500冊所蔵しています。

データ作成にあたっては、日本エスペラント協会事務局の福田様、エスぺランテイストの川良様、八乙女様、上農様にご協力いただきました。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

新型コロナ禍のため、学外のみなさまには直接ご利用いただくことは難しいのですが、早くこの現状が回復し、ご来館いただける日を心待ちにしています。

 関連ページ:ホーム > 資料・情報検索 > コレクション

就活に使える!日経新聞データベース「日経テレコン21」講習会(6/8(火)4限)

2021年5月27日

日経メディアマーケティング社から講師を迎え、日経テレコン21(日経新聞データベース)を
使った新聞記事/業界・企業情報の検索の仕方を紹介します。ぜひご参加ください!
 
■対象:
  学部学生・大学院学生

■日時・会場:
  6月8日(火) 4限 J401
  ※ノートPCもしくはスマートフォンを使った実習を行います。
   (お持ちでない方は実習はその場ではできませんが、講習には参加いただけます)
 ※学内から無線LANにアクセスする方法はこちらをご確認ください。

■定員:10名(先着順)

■申込方法:
  3日前までにメール(lib-koshukai@wako.ac.jp)にてお申込みください。
 ※必ず件名に「日経テレコン講習会申込」と明記し、本文に学籍番号、氏名、連絡先を記入してください。

ダウンロードはこちら

【データベース】「ジャパンナレッジLib」に新たなコンテンツが追加されました

2021年5月21日

辞書・辞典類を一括検索できるデータベース「ジャパンナレッジLib」に、2021年5月より
次のコンテンツが追加されました。基本検索から利用できます。 
パワーアップしたジャパンナレッジLibをどうぞご活用ください。

■「世界国勢図会」
世界の実情や経済情勢を、表とグラフで平易に解説した国際統計データブック。毎年更新。
世界の国々の面積や人口、労働、GDP、資源とエネルギー、農林水産業、工業、貿易と国際収支、各国財政や金融、物価、運輸、情報通信と科学技術、諸国民の生活、軍備・軍縮など幅広いテーマで構成されています。統計表やグラフだけでなく、解説文や解説記事も掲載、またタイムリーな話題にも対応しています。

■「朝倉 数学辞典」
高校から大学・大学院レベルまでの主要な数学概念をわかりやすく解説。
ある程度の意味的まとまりで項目を立てる「中項目辞典」のスタイルを採用しており、327の項目で数学の各分野を広くカバーしています。



 <お願い> 
 いずれも学内限定で同時アクセス数が限られています。
 利用が終わった後は、必ず「ログアウト」ボタンで終了してください。 

【学部学生・大学院学生対象】購入希望について

2021年5月20日

授業や研究に必要な図書で、和光大学に所蔵がない場合に、購入希望を申し込むことができます。
今年度から、電子ブックもその対象となりました。
オンライン学習等で必要なタイトルがありましたら、ぜひお申し込みください。
※購入希望として申し込むには、一定の条件があります。
詳細は、「本学にない資料の入手 購入希望」をご確認ください。

【ジャパンナレッジLib】サービス停止のお知らせ(5/29(土))

2021年5月17日

システムメンテナンスのため、下記の時間「ジャパンナレッジLib」の全サービスが停止します。 

 ●日時:2021年5月29日(土) 9:00〜13:00(予定)

【重要】2021年度のレベル2での図書・情報館の開館及びメディア室(E棟)の開室について

2021年4月16日

4/1から和光大学行動制限・施設使用制限コードが「レベル2」になることに伴い、4/5から以下の通り開館・開室いたします。

(1)利用者について 
 ・学内者(学部学生、大学院学生、科目等履修生、特別聴講学生、研究生、専任及び非常勤教職員、学園、
  大学のアルバイトや委託スタッフ等)とします。
 ・学外者(一般、卒業生、ぱいでいあ講座生)の方は、現時点で2021/9/30まで利用を休止させていただ
  きます。 ※詳細はこちら

(2)開館時間について 
 ・通常授業期間(月~金)8:50-20:00(土曜日は8:50-19:00)
  ※今後の状況により変更する可能性があります。当ホームページでご確認ください。

(3)館内の滞在について 
 ・極力2時間以内、短時間での利用をお願いいたします。

(4)施設の利用について  
 ①利用休止
  研究個室/共同研究室/LRPルーム/イートインスペース/休憩スペース/梅根記念室/プレゼンテーション
  ルーム
 ②条件付き利用 ※利用後の座席の消毒は利用者各自が行う
 ・座席数の制限:各階閲覧席/リサーチスペース(グループ利用は原則不可)/メディアサロンPCブース
 ・授業で指定されたものの視聴のみ可:AVライブラリー 
 ・新聞閲覧室 ※希望者はカウンターに申し出てください(リサーチスペースで閲覧)
    
(5)郵送貸出について
 ・自宅学習を申請されている学部学生・大学院学生の方や、オンライン授業で出校しない非常勤講師の方で
  本学授業のための図書の貸出を希望される方に郵送(送料は利用者負担)での図書の貸出をいたします。     
  ※詳細はこちら
 
(6)機器貸出について
 ・レベル2の間は機器の貸出を休止いたします。
 【教員のみ】ご自分の機器が利用出来ず授業で必要な場合は事前にicc@wako.ac.jpまでご相談ください。

(7)館内での充電について
 ・私物のPCやスマートホンは自宅充電が基本ですが、授業に係り充電が必要な場合は館内の電源を利用
  できます(「使用不可」の表示があるものや館内機器等で使用中のものを除く)。
  ※電源コードやアダプタ等は、ご自分でご持参ください。
  ※充電しながらのオンライン授業参加はできません(声出し不可/占有を避けるため)。

(8)メディアサロン(館内)とメディア室(E棟)のPC利用について
 ・声出しはできません(声出しを要するオンライン授業での利用不可)
 ・イヤホン等、個人利用のものはご持参ください。
 ・入館または入室前、及び滞在中はこまめな手指の消毒をお願いいたします。
 ・メディア室では、指定された教室での自習利用(9:00-17: 50(平常授業期間:月〜金))を再開
  します。5月GW明け以降予定 ※一つ空きなど他の人とは離れて利用してください。

(10)注意事項
 ・来館・来室前にご自宅で検温をお願いいたします。
 ・発熱や風邪症状のある方、体調不良の方は、来館・来室をご遠慮ください。
 ・来館・来室時は必ずマスクを着用してください。着用していない方の入館・入室はお断りさせていただき
  ます。
 ・入館・入室前に検温及び手指消毒をお願いいたします。入館・入室後も、特に機器や<さとるくん>検索
  専用PC、資料に触れる際は必ず手指の消毒をお願いいたします。
 ・入館および貸出には学生証またはLIBRARY CARDが必要です。
 ・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、館内での飲食はできません。

 (参考)
 和光大学行動制限・施設使用制限コード「レベル2」
 【図書・情報館】
 ●図書館部門:開館(学内者のみ)、短時間利用推奨、施設一部を除き休止・サービスの利用
  制限あり 
 ●メディアサロン:席1つおきで利用可
 ●機器貸出(PC含む):原則貸出不可(応相談:教員のみ) 
 ●メディア室:休講にできない対面授業のみ(1-6限)及び指定された教室での自習利用
  (9:00-17:50(平常授業期間:月〜金)









新入生ガイダンスやレポート作成ミニ講座の動画・資料を配信しています

2021年4月16日

図書・情報館では新入生の皆さん向けの講習会が実施できない代わりに、
在校生による館内案内の動画や資料を和光ポータルにて配信しています。

新入生のみなさんは、これから図書・情報館を使いこなすために、
動画や資料を見て、本の探し方などについて学んでおきましょう!

■新入生ガイダンス[動画配信][資料配信]
0.在校生による館内案内  ※学外の方もご覧いただけます。
1.大学での学びとは?
2-1.和光大学にある資料(本)を探す-さとるくん-
2-2.和光大学にある資料(本)を探す-電子ブック-
2-3.和光大学にある資料(本)を探す-シラバス指定図書-
3.活用してほしいサービス
・「和光大学アカウントとGmailの使い方」も併せて確認してください。

*図書・情報館クイズにもぜひ挑戦してみてください!

■レポート作成ミニ講座 [学部学生・大学院学生向けに動画配信中です!]
 ①レポートの書き方(図書・情報館長 加藤巌先生)
 ②図書、辞書・事典の調べ方
 ③雑誌記事の調べ方
 ④新聞記事の調べ方
 ⑤引用・参考文献の書き方

分からないことがありましたら、MYライブラリーのオンライン調査相談や
メール(lib-serv@wako.ac.jp)にて、お気軽にお問合せください。

電子ブックの利用について

2021年4月7日


昨年度より電子ブックを導入し、現在、715タイトルの資料をご利用いただけます(2021.4.1現在)
研究・学習のための図書はもちろん、レポート・論文の書き方や就活関連の図書も揃っています。 
ご自宅等での課題学習などにぜひお役立てください。

■対象
 本学の学部/大学院学生および教職員

■提供サービス
 KinoDen(株式会社紀伊国屋書店)
 Maruzen eBook Library (丸善雄松堂株式会社)
 EBSCO eBooks(EBSCO Information Services Japan 株式会社)

■利用方法
 学内ネットワークに接続された端末(SSL-VPN接続含む)にて閲覧可能。
 ※学外から利用する場合は、SSL-VPN接続をご利用ください。上記リンクから和光大学アカウントでログインすることで利用できます。

<電子書籍利用入口>
・図書・情報館ホームぺージ > 電子リソース(データベース・電子ジャーナル)> 電子書籍より各プラットフォーム名リンクをクリック

または

・蔵書検索<さとるくん>「詳細検索」画面より、「資料区分」>「--電子ブック」にチェックを入れ、「検索」ボタンを押す
-本文閲覧可能な電子書籍タイトルが表示されるので、希望のタイトルをクリック
-「全文アクセス」(青ボタン)を押す


<参考>


■利用上の注意
・利用目的は研究・学習のために必要なもののみに限られます。大量データの一括ダウンロードや、複製または第三者に再配布すること、著作権法に違反する利用は禁止されています。

その他、ご不明な点がありましたら、「オンライン調査相談」やメール(lib-serv@wako.ac.jp)にてお問合せください。

【学内者対象】図書の郵送貸出について

2021年4月1日

自宅学習を申請されている学部学生・大学院生の方や、オンライン授業で出校しない非常勤講師の方で本学授業のための図書の貸出を希望される方に郵送(送料は利用者負担)での図書の貸出をいたします。

【申込手順】
本人確認のため、和光大学Gmail(○○@wako.ac.jp)より、lib-serv@wako.ac.jp宛に、以下を記載して送信してください。
・学籍番号、氏名
・貸出を希望する図書の書誌情報(タイトル/著者/請求記号/資料番号)
・合計冊数 ※1回に10冊まで
・和光ポータルに登録されている住所に送付します。それ以外を希望の場合はご相談ください。

例)
・20A999 和光太郎
・音楽好きな脳 : 人はなぜ音楽に夢中になるのか / ダニエル・J・レヴィティン著 ; 西田美緒子訳/
 請求記号761.14//110 資料番号105579999
・1冊

【注意事項】
・郵送貸出できるものは、帯出可で貸出中でない図書となります。
 雑誌や辞書などの参考図書はもともと貸出不可です。
 また破損の恐れがある資料も郵送での貸出ができません。
・発送まで通常で開館日2~3日、繁忙期は1週間程度のお時間を頂戴いたします。
・ゆうメールまたはゆうパックでの着払いでの送付となります。
(送料は本のサイズや量、送付地域によって異なりますが、関東であれば400円〜1000円程度です。)
・紛失防止のため、海外への発送は行っておりません。
・館内利用者優先のため、申し込み後から発送手続き前に他の方に借りられてしまうことがあります。
(予約はできません。)
・貸出冊数、返却期限等は館内での貸出と同様です。

・郵送で返却される場合は、汚破損のないよう梱包した上で、以下へご返送ください(送料利用者負担)。
 〒195-8585 町田市金井ヶ丘5-1-1 和光大学図書・情報館情報サービス係 宛
       「※返却本在中」と記載してください。

UMENET -図書・情報館ニュース- を発行しました

2021年4月1日

図書・情報館ニュース『UMENET』を発行しました。

図書・情報館が提供しているサービス情報だけでなく、
1年を通して行っている図書・情報館の学習サポートをまとめています。

・電子ブックのご案内
・メディアサロンの機器貸出について
・学内のWi-Fi環境について
・年間スケジュール(講習会など)

UMENETは、図書・情報館内で配布しているほか、図書・情報館HP ホーム > 図書・情報館について > UMENET―図書・情報館ニュース―からもご覧いただけます。





▲このページの先頭へ