学部・大学院

身体環境共生学科

学びのキーワード

●環境共生●福祉共生●文化共生●スポーツ●身体●健康●障がい●ムーブメント教育・療法●自然保護●地域社会●異文化理解●エコツーリズム●スローフード

こんな人に向いています

●足もとの自然にふれ、地域や環境との共生を楽しみたい●さまざまなフィールドに出かけ、「現場」の視点で学びたい ●国内外のさまざまな異文化にふれあいたい

学科オリジナルサイト

身体環境共生学科の特色

身体の声に耳をかたむけながら、スポーツ、健康、環境、観光、福祉をトータルに学びます。

身体環境共生学科のカリキュラム

「共生」をキーワードに、トータルな視点で考える力を身につけるため、さまざまな切り口で授業が展開されます。また、体験型学習も重視しており、実践を通じて自分のテーマを深めていけます。

わたしの学び方

身体環境共生学科で、どのように4年間学ぶか、生徒それぞれの進路や夢によって異なります。具体的な例をご紹介します。

身体環境共生学科の教員紹介

身体環境共生学科の教員の簡単なプロフィールを紹介します。

学科の理念

これからの社会では、障がいの有無だけでなく、言語や文化が異なる人々とも共に生きていくことが重要であり、身近な足もとの自然や地域の人々とも豊かに関わる力が求められます。現場体験による気づきを重視しながら、身体・環境・生活の3分野に関わる科目群を自ら学び、「共生」を多面的に考えられる、共生社会の中軸となる市民を育てます。

取得できる資格

教諭[保健体育(中学一種・高校一種)/図書館司書/学校図書館司書教諭/博物館学芸員/社会教育主事

資格取得の詳しい情報はこちら

このページの先頭へ