学部・大学院

教員紹介

杉浦 郁子(スギウラ イクコ)

専攻分野
ジェンダー
セクシュアリティ
担当科目
社会学入門B/セクシュアリティをめぐる諸問題B/プロゼミ/現代社会学演習5/性とジェンダーA/現代社会とジェンダーA/現代の家族/インターンシップ
コンテンツ
「オーストラリアのパスポートには性別欄が3つある」(和光3分大学)

性別や性愛に関する「当たり前」をとらえなおす機会を提供できたらと思っています。

竹信 三恵子(タケノブ ミエコ)

専攻分野
労働社会学
マス・メディア論
ジェンダー研究
担当科目
現代社会と労働A/現代社会と労働B/インタビューの技法/貧困の社会学/グローバル社会学/現代社会とメディア/プロゼミ/現代社会学演習4/ジェンダーとメディア
コンテンツ
「みんなが幸せになれる方法を探そう〜働き方の視点から」(夢ナビ講義ライブ/YouTube)

正しい就活には、働く現場の実態を知っておくことが不可欠です。そうした情報を正しく得るために、マスメディアの読み解き力、インタビュー力も必須です。新聞記者出身としての体験を生かし、そうした「社会に出たときに自分の身を守れる基礎力」をつけるお手伝いをします。

中力 えり(チュウリキ エリ)

現代社会学科 中力えり
専攻分野
言語社会学
国際社会学
担当科目
現代ヨーロッパ社会論A/現代ヨーロッパ社会論B/比較社会学/社会学B/国際関係学/現代世界入門B/言語と社会B/マイノリティと言語/プロゼミ/現代社会学演習7
コンテンツ
「北海道は、なまら好き。沖縄は、でーじ好き。」(和光3分大学)

小さな疑問や関心事を深く掘り下げてみる。大学は、そうしたことができるところです。その先にはたくさんの発見が待っていることでしょう。

馬場 淳(ババ ジュン)

専攻分野
社会人類学
地域研究(オセアニア、アフリカ)
担当科目
異文化理解の方法/比較家族論/民族と社会/性の人類学/グローバル社会学/コミュニケーション文化試論A・B/社会学演習D/現代社会学演習2
コンテンツ
「ボクには、パパとママと、水曜日のパパがいます。」(和光3分大学)

人間とは何か? この難問について一つ言えることは、人間が多様な環境に適応し、さまざまな生き方や考え方を発達させ表現しうる、驚くほどの柔軟性を備えた生き物だということです。
知っていそうで、実はよく知らないそのことに、学問を通して
じっくり向き合ってみませんか?
それは、自己や社会を見つめ直す「鏡」となるで
しょう。

挽地 康彦(ヒキチ ヤスヒコ)

現代社会学科 挽地康彦
専攻分野
福祉社会学
移民研究
文化研究
担当科目
社会学入門A/現代世界入門A/福祉社会学A/現代社会学演習/福祉社会論/教育実践論/教育実習/社会調査実習
コンテンツ
「ファミレスにいる若者たち。食べに来てるというより、住んでいる。」(和光3分大学)

気の合う友人でも、自分と違う世界観をもっていたりするものです。目の前にいる人への想像力をはたらかせて、気づくことのなかった世界に触れてください。

ユ・ヒョヂョン(劉孝鐘)

専攻分野
民族関係論
政治学
東・北アジア近現代史
担当科目
現代世界入門A/民族関係論/民族関係論演習/アジアにおける民族関係/プロゼミ/現代社会学演習3/比較社会学/民族と社会/朝鮮語a/朝鮮語b

流れに流されず、受け売りもせず、少し遅くとも、一つ一つ自分の頭や目、手、足できちんと確かめながら歩む人になってほしいと願っています。

米田 幸弘(ヨネダ ユキヒロ)

現代社会学科 米田幸弘
専攻分野
社会意識論
社会階層論
計量社会学
担当科目
社会学入門B/現代社会と階層分化B/量的分析法の基礎/量的分析法/社会調査法応用/文化と社会/プロゼミ/現代社会学演習1/フィールドワークを学ぶ/フィールドで学ぶ
コンテンツ
「流行のビジネス本。ある意味、スタミナドリンクです。」(和光3分大学)

自分はどんな生き方がしたいのか。そのために何をすればよいのか。後悔しないために大学でしっかり考えておきましょう。

このページの先頭へ