授業風景 |  2019/02/09

19日(水)の5限に、毎年恒例となった「プロゼミ合同発表会」が開催されました。



1年生必修のゼミ(プロゼミ)では、後期に何らかのテーマでディベートを行ったり、
調べ学習を行ったりした後に、ミニフィールドワーク(現場体験学習)に出かける
ことになっています。
 
プロゼミは3クラス設けられていますが、今年度のミニフィールドワークのテーマは
以下の通りでした。
 ・子どものネット/スマホ利用
 ・「もやい」訪問から考える貧困問題
 ・寿町の現状



合同発表会では、それぞれが緊張しながらも、内容の濃い報告を行ってくれました。
各クラスが半年間どのようなことに取り組んだのかを知るよい機会になると同時に、
前後期のプロゼミ担当教員だけでなく、学生自身にとっても、1年間の成長の跡が
大いに感じられる場となりました。
 
中力 えり(和光大学 現代社会学科)

このページの先頭へ