授業風景 |  2019/09/19

馬場ゼミ(現代社会学演習2)は、9月3日〜5日にかけてゼミ合宿を行いました。

今年の舞台は、大学ゼミ合宿の定番、伊豆高原!


宿泊施設は、温泉つきの「ルネッサ赤沢」です。こちらからのいろいろな要請に柔軟に対応していただき、ありがとうございました(^_-)-☆


▲施設の中心となる「センターハウス」


▲複数の会議室があり、ゼミ合宿にもってこいの施設でした!

3日間、快適な環境(かなり本格的な会議室!)のもとで、発表と議論が活発に行われました。内容は、前期中に消化できなかったゼミのテキスト(親密な関係)の一部とその関連論文(上野千鶴子「選べる縁・選べない縁」『日本人の人間関係』所収)のほか、2つの個人研究(テレビドラマの女性学、コンテンツツーリズム)。それに加え、全3年生は「夏休み中、興味関心にもとづいて取り組んだ課題」を発表し、4年生がそれにコメントするかたちで、卒論への意識を高めました。

1日目の夕食は、3つのグループに分かれて、(ゼミ長念願の)バーベキュー!






なお、2日目は館内レストランでのバイキングでした。 

ところで、2日目の午後(4時間ほど)は、恒例の「外へ出よう」。
18人が城ケ崎海岸へ向けてぞろぞろ歩く!


城ケ崎の吊り橋周辺を散策しました。







吊り橋付近でランチをとり(もちろん、ごみは持ち帰りましたよ)、崖を下りていきます。




大淀・小淀でしばし各々の時間を過ごす・・・





▲対島の滝展望デッキにて記念撮影
・・・でも、暑すぎて、写真撮ったらすぐにここを離れてしまいました(+_+)

大詰めを迎えた2日目の夜は、みんなで花火(手持ち花火のみです)を楽しみ・・・


そして宴会へ――


話題は、大学生活、就活、ケニアでの儚いトキメキ、恋や人間関係のこと・・・2時過ぎまで話していたね。
みんな元気ぃぃ・・・(先生はテレビの下で寝そべっています)
さすがに最終日(3日目)午前中のゼミは、みんなお疲れモードだったぞ( 一一)

以上、今年も、ケガや事故もなくゼミ合宿を終えて、安心しています。そして合宿を通して、ゼミ生たちの一体感がかなり醸成されたと実感しています。これが後期のゼミに活かされることを期待しています。

馬場 淳(和光大学 現代社会学科)

1
このページの先頭へ