授業風景学生の活動 |  2014/08/24

8月11日から13日まで
静岡県伊東市でゼミ合宿を実施しました。

山が海に迫る地形の伊東には坂が多く、
宿泊した純和風(?)の旅館も、坂の途中に建っていました。

▼玄関へ続く急階段

▼旅館の裏側



旅館に到着してすぐ個人研究の発表を開始。
遊ぶ時間を確保すべく、
3年生9名、4年生7名の発表を1日目の午後と夜、
2日目の午前中につめこみ(集中しました)、
2日目の午後から海へ!

▼「オレンジビーチ」という名前の伊東海水浴場です


▼夜は花火、このあと旅館に戻ってコンパをしました


▼3日目の集合写真、おつかれさまでした


がんばって勉強してから遊ぶのって、楽しいですよね。
また、楽しく遊ぶために勉強しましょう。


杉浦郁子(和光大学 現代社会学科)

イベント |  2014/08/22

8/23(土)にAO・推薦入試相談会を開催します。

開催時間: 14:00〜16:00 (13:30受付開始)
会場  : 和光大学A棟10階 第4会議室

入退場自由。事前予約不要。


オープンキャンパスの学科個別相談を独立させた行事です。

AO入試、推薦入試本番に向けて、聞いておきたいことや相談したいことが
ありましたら、気軽に立ち寄ってみてください!


中力 えり (和光大学 現代社会学科)

学生の活動 |  2014/08/18

8月9日から11日まで、和光学園松本研修センター(長野県松本市浅間温泉)でゼミ合宿をしてきました。

初日は曇り、夜から雨が降り、2日目は台風とぶつかって雨になりました。打って代わって3日目は午後から晴れ、めまぐるしい天気でした。

合宿の内容は、前期のテキストとして読み続けてきた小熊英二編『平成史 増補版』(河出書房新社、2014年)の残りを読み切るのがメイン。
何とか3日間のゼミで無事完読しました。




初日夕方には、ゲスト講師として、地元の安曇野市で農業体験もできるコミュニティ宿「安曇野地球宿」を営んでいる増田望三郎さんにおいでいただき、生き方や地域との関わり、現在の活動などについてお話をうかがいました。お話のあとは、炊事当番がつくった晩ごはんをいっしょに食べ、夜更けまで交流していただきました。




この研修センターでは炊事設備があり、毎食のごはんはみんなで自炊して食べました。

初日のごはんはギョーザ、肉団子汁、青椒肉絲。2日目はタコライス、ゴーヤチャンプル、麻婆ナス、ベトナム風そうめん、浅漬け。道場もいろいろ作りました。






セミナーハウスから歩いて行ける距離に日帰りの立ち寄り湯がいくつもあり、2日目の自由行動時間はあいにく雨になってしまいましたが温泉に行ってゆっくりしてきた人、昼寝してコンパに備えていた人、いろいろでした。

今年は3年生がほとんどなので、卒論として取組んでみたいテーマについても述べてもらい、そのあとコンパをしました。
浅間温泉だけに朝まで(浅間で)飲んでいた人もいましたが、3日目のゼミではちゃんと起きてました。

みなさん、おつかれさまでした。

(現代社会学科:道場親信)

イベント |  2014/08/14

8/17(日)に、オープンキャンパスを開催します!

前回にひきつづき、<じっくり体験>タイプのオープンキャンパスです。
模擬授業も行われますので、是非参加してください!

なお、「現代社会学科AO入試説明会」は、今年最後の開催になります。


開催時間:11時〜16時 (10時受付開始)




★現代社会学科の模擬授業 【11時15分〜12時 H404教室】

授業タイトル:「ジェンダーの社会学」
担当           : 杉浦 郁子

➢現代日本は、性別によって生きられる経験が大きく違う社会です。
「何が違うのだろう」「どうして違うのだろう」「どのようにして
その違いが生まれるのだろう」「その違いは私たちの暮らしや社会に
どんな影響を及ぼすのだろう」「違いがあることの何が問題なのだろう」。
こうしたことを考えるための概念・視点が「ジェンダー」です。
「ジェンダー」が社会問題の発見や解決に有効な分析道具であることを、
具体例とともに解説します。


★個別相談 【11時〜16時 E棟1階コンベンションホール】

現代社会学科では、以下の教員がみなさんの質問にお答えします。

◎杉浦 郁子 (ジェンダー/セクシュアリティ)
「セクシュアリティをめぐる諸問題」「性とジェンダー」「社会学入門」
「フィールドワーク」などの授業を担当

◎挽地 康彦 (福祉社会学/移民研究/文化研究)
「社会学入門」「現代世界入門A」「福祉社会学」「社会調査実習」
などの授業を担当

◎道場 親信(日本社会科学史/社会運動論)
「歴史社会学」「社会運動の社会学」「現代社会とNGO・NPO」
などの授業を担当


➢ 現代社会学科ではどのようなことが学べるのか、
どのような資格が取得できるのか、
目前に迫ったAO入試はどのように準備すればいいのか、など、
気になることを気軽に質問してみてください!


★現代社会学科・AO入試説明会 【15時10分〜15時40分 E303教室】

             *****最終回*****

「9月AOと10月AOの特徴」「どのように準備すればいいのか」など、
現代社会学科のAO入試について、詳しく説明します。
AO入試を受けようと思っている人は、是非参加してください。


★一般入試対策講座

今度のオープンキャンパスでは、一般入試対策講座も行われます。

和光大学の一般入試(英語・国語)の過去問題を、大手予備校講師の
徹底解説付きで、実際に解いていきます。

英語 【12:10〜13:40】
国語 【13:50〜15:20】

次回の一般入試対策講座は12/13(土)の開催になります。
冬の本番に向けて、今からできる対策が聞ける貴重な機会です。
是非利用してください!


オープンキャンパスについての詳しい情報は、大学の公式ホームページも
みてください!

http://www.wako.ac.jp/nyushi/open_campus/oc.html



中力 えり (和光大学 現代社会学科)

イベント |  2014/08/09

8月3日(日)のオープンキャンパスは、ブースが大忙しでした。
暑い中をお越しいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

3月にお会いした高校生と再会しましたが、
たった4ヶ月でしっかりした話し方が身についていて、
どんどん大人になっていく年頃なんだな、と思いました。



杉浦 郁子(和光大学 現代社会学科)

イベント |  2014/08/01

8/3(日)に、オープンキャンパスを開催します!

<じっくり体験>タイプのオープンキャンパスです。

暑い日が続いていますが、模擬授業も開催されますので、
是非参加してください。

開催時間:11時〜16時 (10時受付開始)



★現代社会学科の模擬授業 【14時15分〜15時 H404教室】

授業タイトル:「北欧社会の移民と福祉」
担当          : 挽地 康彦

➢ デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド。
福祉や教育が充実した国で、平和で豊かな社会。
北欧といっても国によって違いはあるが、今日では移民や
難民との共生を模索する社会としてもよく知られる。
移民との共生は移民排除よりも難しいはずなのに、なぜ
共生をめざすのか。移民問題で揺れ動く北欧社会を福祉の
観点から考察する。


★個別相談 【11時〜16時 E棟1階コンベンションホール】

現代社会学科では、以下の教員がみなさんの質問にお答えします。

◎杉浦 郁子 (ジェンダー/セクシュアリティ)
「セクシュアリティをめぐる諸問題」「性とジェンダー」「社会学入門」
「フィールドワーク」などの授業を担当

◎竹信 三恵子 【学科長】(労働と貧困の社会学/マス・メディア論/
ジェンダー研究)
 ・「現代社会と労働」「現代社会とメディア」「インタビューの技法」
「貧困の社会学」などの授業を担当

◎挽地 康彦 (福祉社会学/移民研究/文化研究)
 ・「社会学入門」「現代世界入門A」「福祉社会学」「社会調査実習」
などの授業を担当

➢ 現代社会学科ではどのようなことが学べるのか、
どのような資格が取得できるのか、
AO入試や推薦入試はどのように準備すればいいのか、など、
気になることを気軽に質問してみてください!


★現代社会学科・AO入試説明会 【15時10分〜15時40分 E303教室】

「9月AOと10月AOの特徴」「どのように準備すればいいのか」など、
現代社会学科のAO入試について、詳しく説明します。
AO入試を受けようと思っている人は、是非参加してください。


★展示

フィールドワーク関連で学生が作成したパネルや、学科教員の専門に
関連したパネルの展示も行っています。
こちらも、是非みにきてください。




オープンキャンパスについての詳しい情報は、大学の公式ホームページも
みてください!

http://www.wako.ac.jp/nyushi/open_campus/oc.html



中力 えり (和光大学 現代社会学科)

1
このページの先頭へ