|  2014/04/25

町田市のボランティア団体「はちみつ会」*が
和光大学の学生ボランティアを募っています。
 
期間は5月3日(祝)から6日(火)の午前・午後、
主な活動内容は保育と食事です。
初心者でもOKですが、事前登録が必要です(連絡先はチラシ参照)。
 
森の中で思い切り遊びます。
学科・学部を問わず、新緑の季節、
福島の子どもたちの笑顔に会いに行きませんか。

*はちみつ会は、福島の子どもたちのリフレッシュのための保養活動をしています。今回は福島県在住の子ども(中学生まで)とその保護者、計40名程度を招待して森遊びツアーを行ないます。ボランティアについて不明な点などありましたら、お気軽にチラシに掲載されているメールアドレスへご相談ください(チラシ参照)。 

 

ロバートリケット(和光大学 現代社会学科)


イベント |  2014/04/14

2014度 短期語学留学(英語、中国語、ドイツ語)の受講登録、
オリエンテーションが下記の通り行われます。
参加希望者は、必ず出席してください!
 
(以下、大学HPより抜粋)
<短期語学留学受講登録>いずれかに出席必須
  ・4/14(月)12:30〜12:50 C104教室(許可科目手続)
  ・4/15(火)12:30〜12:50 C104教室(許可科目手続)
  (授業の)登録カードの記入・提出と留学先及び時期の希望を聞き取る
 
<ラサール大学実施発表掲示>ラサール希望者は確認必須
  ・4/16(水)9:00 外国語掲示板に掲示
 
<留学先確定オリエンテーション>出席必須
  ・4/30(水)16:20〜17:50 C104教室(説明+業者による説明・相談)

どのプログラムに申し込むかを確定します。
受講登録の関係でこの日に出席できない場合は、別日程での実施を配慮します。
※以降、プログラム毎に時期を分けて、留学手続き・事前指導を進めます。
実施日時は該当学生履修登録状況などを勘案します。
 
詳しくは、下記大学HPも参照してください。
 
中力 えり(和光大学 現代社会学科)

授業風景 |  2014/04/09

今年度、現代社会学科で実施するフィールドワークは以下の通りです。
 
いずれも許可科目になっていますので、参加を希望している人は、明日、
4月10日(木)の3限に行われる第1回目の授業に必ず参加しましょう。
 
・国内フィールドワーク(フィールドワークを学ぶ1/フィールドで学ぶ1)
 担当:米田 幸弘
 場所:北海道(浦河郡浦河町)
 テーマ:地域福祉と地域産業から社会・生き方・幸福を考える
 ➢教室:E304
 
・海外フィールドワーク(フィールドワークを学ぶ4/フィールドで学ぶ4)
 担当:杉浦 郁子
 場所:アメリカ(サンフランシスコ・バークレー・オークランド)
 テーマ:San Francisco Bay AreaにおけるLGBTコミュニティの歴史と現在
 ➢教室:E305
 
 
中力 えり(和光大学 現代社会学科)

授業風景 |  2014/04/08

「現代人間学部では、さまざまな社会問題に対して市民自身がとり組み、
よりよい社会を生み出していく活動に携わるNGOやNPOでインターンシップ
(現場体験実習)を企画」*しています。
 
◆対象学年:2年生以上
 
これまで参加した学生は、「さまざまなプラスを手に入れて、生き生きと
勉学や就活に臨むようになっています」*。
 
みなさんも、インターンシップに是非参加してみませんか。
 
関心のある人は、下記で行われる第1回目の授業オリエンテーションに
必ず参加してください。
 
◆2014年4月9日(水)5限 E305教室
 
今年度担当教員:坂爪洋美(心理教育学科)、堂前雅史(身体環境共生学科)
 
*「2014年度 現代人間学部 インターンシップに参加しよう」チラシより
 
中力 えり(和光大学 現代社会学科)

イベント学生の活動 |  2014/04/04

本日は、オリエンテーション2日目(4/4)
 
◆午前中は、新入生対象の履修相談会を開催しました。
 中心になって進めてくれたのは、新2年生と新3年生でした!


▲2年生と3年生の先輩によるスピーチ。非常にためになるお話が聞けました 




▲後半は、先輩や教員からのアドバイスを参考にしながら、
 1人1人が実際にカリキュラムを組んでみました

◆午後からは、在学生対象のオリエンテーションを開催しました。


▲履修上の注意点、変更点などについて説明がありました



▲今年度実施される海外フィールドワーク(San Francisco Bay Area)と
 国内フィールドワーク(北海道浦河郡浦河町)についての説明も

月曜日から、授業オリエンテーションがはじまります。
新入生も在学生も、今週末よく考えて、履修する科目を決めましょう!


中力 えり(和光大学 現代社会学科)


イベント |  2014/04/04

ジェンダー・スタディーズ・プログラムの説明会を下記のとおり行います。プログラムに新規で申請する学生だけでなく、これまでに申請したことのある学生も参加をお願いします。

4月16日(水)12:15-12:50
場所:B205
プログラム申請の手続きを説明します
申請に必要な書類を配布します


以下は、このプログラムについてあまり知らない人へ、PRです。 
日本で初めて「女性学」の講座を設けた和光大学には「ジェンダー・スタディーズ・プログラム」があります。これは、性別によってライフコースや生活経験が異なる社会の問題性を理解し、よりよい社会について考え、実践する力を養うことをめざしたプログラムです。「ジェンダー関連科目」を系統的に履修し、レポートを提出した学生に、和光大学が「プログラム履修証明書」を発行します。
 
性別や性差についての観念(ジェンダー)が私たちの暮らしや社会のしくみにどんな影響を与えるのかーーこれは、現代社会の諸問題を考えるうえで重要な問いかけです。そのため、現代社会学科が開講している科目もプログラムのコア科目に多く加えられています。その点で現代社会学科の学生は多少有利ですので、ぜひ検討してみてください。



杉浦郁子(和光大学 現代社会学科) 


イベント |  2014/04/03

新入生オリエンテーションを実施しました(4/3)



▲学科長の竹信先生からのあいさつ 


▲履修登録についての説明 


ジェンダー・スタディーズ・プログラムや社会調査士など 現代社会学科で取得できる資格の説明もおこなわれました
午後からは、図書・情報館オリエンテーションを実施しました 


▲メールアカウントの操作方法や図書館の資料を検索する方法を

 職員の方に説明していただきました



▲その後で、実際に図書・情報館を見学


盛りだくさんの1日でした。明日も、午前中に新入生対象の履修相談会を開催します!


中力 えり(和光大学 現代社会学科) 

イベント |  2014/04/02

本日午前、現代人間学部の入学登録がおこなわれました!




新入生はまず、Jazz研の先輩による演奏で迎えられました。

次いで、学長・学部長による歓迎のことばがあり、その後に、

一人一人が署名をするという和光大学伝統の「入学登録」が

おこなわれました。

新入生のみなさんも、これで和光大学の一員です!



明日からは、学科別オリエンテーションがはじまります。

履修説明会はとても大切ですので、必ず出席しましょう!

 

 

中力 えり(和光大学 現代社会学科) 

ごあいさつ |  2014/04/01

2014年度がはじまりました!

今年は、桜がちょうど満開となっています。


新入生のみなさん、そして在学生のみなさん、

充実した1年となるよう頑張っていきましょう!

 


 

 

中力 えり(和光大学 現代社会学科)

1
このページの先頭へ