ごあいさつ |  2020/04/10

4月より和光大学、現代社会学科にて働くこととなりました打越正行と申します。

40歳にして初めて専任の仕事に就くこととなりました。そのような私にとって、毎年4月はあまり居心地のいい時期ではありませんでした。入学式や入社式、新しい土地での生活など、世間ではなにかを始める時期ですが、私はそういう流れに乗れずにいたからです。4月だからなにかを始めるとか、誰かと出会うとか、そもそも遊ぶにしろ、学ぶにしろ、大学の期間限定で行うことを冷ややかにみていました。なにかを始めるのは自分のスイッチが入った時です。始めるのも終えるのも自分で決めることです。たまたま4月から大学で働くことになりましたが、私にとってはこれまで通り生涯学生の人生を続けるだけです。

学生の皆さんも4月だからといってなにか始める必要はありません。ただ自身のスイッチが入るチャンスはいつ訪れるかわかりません。常にアンテナは立てておいてください。そして自分のアンテナの感度を信じていろいろ攻めてください。皆さんが和光大学でそのようなチャンスと出会えることを願っています。よろしくお願いします。

打越正行(和光大学 現代社会学科)


▲主著『ヤンキーと地元』筑摩書房、2019年3月。

ごあいさつ |  2020/03/28

今年3月をもって、ユ・ヒョヂョン先生(和光大学現代人間学部現代社会学科教授)が退職されました。現代社会学科としては、30年にわたって和光大学で教育と研究にご尽力されてきたユ先生のご退職に際して、「退職記念文集」の刊行を企画しました。



本文集には、親交の深い(元・現)教職員と元ゼミ生の計29人からご寄稿いただきました。その内容は、ユ先生の研究成果とその意義から、和光大学での教員生活、ユ先生に関わる思い出(ゼミ、講義、卒論に関わるエピソード、印象的な出来事や発言など)、そして寄稿者ご自身の近況まで、多岐にわたります。

また巻末には、ユ先生がかつてご執筆されたエッセイ「ターズィを求めて」(2000年)を再録しています。多くの業績のなかからこのエッセイをお選びになった経緯については、エッセイに続く「再録にあたって」をご覧いただければと思います。

この文集によって、ユ先生のお考えや人柄、そして和光大学での貢献や足跡が少しでも伝わることを願っています。

最後に、改めて、30年間のご勤続、本当にお疲れ様でした! >ユ先生


▲退職祝いにて(2020年2月28日)

馬場 淳(和光大学 現代社会学科)

ごあいさつ |  2019/04/14

新しい年度のはじまりを告げるかのように、桜が和光大学を包み込んでいます。 



桜はいつものように、いつもの場所に咲いているのに、現代社会学科はいつもと違う春を迎えました。
竹信先生が退職し、佐伯芳子先生が新メンバーとして加わりました(別記事参照)。また米田先生がサバティカルから「戻り」、杉浦先生がサバティカルに「入り」、挽地先生が学科長となり、この学科を引っ張っていくことになりました。

4月5日(金)、新たな体制で迎えた入学登録の日――
新入生が自分で署名し、入学の意思を示します。


▲これが和光大学の伝統的イニシエーション(加入)儀礼!

教員「やれんのか?」
学生「・・・やりますよ! 入ったからには、(卒業まで)頑張ります!」
(あくまでも僕が推測した会話にすぎません)

挽地学科長も気合いが入っています!


▲父母保証人懇談会での学科紹介
(空席が目立ちますが、後方にいっぱいいます)

4月6日(土)からは、3日間にわたるオリエンテーションがはじまりました。


▲新入生オリエンテーション(4月6日)


▲今年度のフィールドワークを紹介する中力先生

なんと不覚にも、新入生交流会(4月8日)の写真撮影を忘れてしまいました。本当にバタバタしていて、写真どころじゃなかった・・・m(_ _)m

そんな毎日を送っていたある夜、家路を歩いていると、ふと河辺の夜桜に誘われて・・・


▲小洒落たライトアップが夜桜のコントラストを作り上げる

いつしか僕は時間を忘れて桜たちの艶やかな世界の中心にたたずんでいました。
両手を広げると、桜たちから明日への力をもらった(ような気がした)・・・(^_-)-☆

馬場 淳(和光大学 現代社会学科)

ごあいさつ |  2016/04/08

2016年度がはじまりました!


今年も桜がきれいに咲いています。

みなさん、がんばっていきましょう。


中力 えり (和光大学 現代社会学科)

ごあいさつ |  2015/04/02

2015年度がはじまりました。

今年も、坂下の桜が満開です!



新入生のみなさん、在学生のみなさん、1年間がんばっていきましょう!


中力 えり(和光大学 現代社会学科)

ごあいさつ |  2014/04/01

2014年度がはじまりました!

今年は、桜がちょうど満開となっています。


新入生のみなさん、そして在学生のみなさん、

充実した1年となるよう頑張っていきましょう!

 


 

 

中力 えり(和光大学 現代社会学科)

1
このページの先頭へ