学生の活動 |  2018/01/05

 
現代人間学部の学部共通科目「インターンシップ」は、
よりよい社会のために市民がさまざまな課題に取り組むNGONPO
インターン(職場体験の実習生)をする授業です。

今年度、この授業を通して
アジア女性資料センターでインターンをした
鈴木南津子さん(現代社会学科4年)の活躍を紹介します。

※以下は、鈴木さんが成果報告会のために
 作成した資料を参考にしてまとめました。

「アジアの女性たちと連帯しジェンダー平等をめざすNGO」で、
渋谷駅近くに事務所をかまえています。

「東アジア」と「ジェンダー」を軸に
学科での学びを組み立ててきた鈴木さん。
アジア女性資料センターをインターンシップ先に選んだ理由を
4年間の学習や研究の成果を生かしつつ
非営利組織で働くことのイメージをつかみたかったから」といいます。

鈴木さんは、2017年6月上旬から8月上旬にかけて10日間、
センターの職員やボランティアの皆さんと一緒に
機関誌の発送やイベントの準備・運営、
取引先への訪問などを行いました。


▼セミナー「台湾における移住ケア労働者の受け入れと権利運動の展開」
 (渋谷男女平等ダイバーシティセンター・アイリス 2017/7/6)

 

また、韓国の社会や文化に関心を寄せてきた鈴木さんは、
朝鮮語の習得にも力を入れてきましたので、
その語学力をいかし、韓国女性による市民活動の情報を収集、
「海外女性ニュース」としてまとめ紹介する、
という仕事をまかされました。

鈴木さんの書いた記事のうち、
1つはアジア女性資料センターのウェブサイトで
配信されていますので、ぜひご覧ください。

もう1つの記事は、『女たちの21世紀』という
センターの機関誌に掲載されました(目次はこちら)。
タイトルは「韓国:生理用品をめぐるフェミニズム運動」で、
環境団体「女性環境連帯」のアクションを紹介しています。

この団体は、ソウル市の製紙会社のナプキンを使った女性たちが
生理不順や生理痛、皮膚疾患などを訴えたことを受けて、
有害物質の含有を独自に調査、
さらに生理用品の全成分表示を義務付ける
薬事法改正に貢献しました。

記事に掲載する写真の使用についても
鈴木さん自身が先方の団体にメールで問い合わせ、許諾を得たそうです。

現代社会学科での学びの集大成として
NGOやNPOでのインターンシップはぴったりだと思います。
鈴木さんのケースをぜひ参考にしてください。


(杉浦郁子 和光大学 現代社会学科)

授業風景学生の活動 |  2017/10/01


学科情報誌『U WAKO』の最新号が発行されました!

最新号の特集は、「現代社会学科10年 卒業生はいま」です。
多くの卒業生が、いま、社会で活躍しています。
社会のしくみを学んだことが、いまにどのように活かされているのか。
卒業生からのメッセージを、是非読んでみてください。

他にも、これまで実施してきた国内外でのフィールドワークの様子や
「社会調査士」資格について取り上げています。

現代社会学科での学びを知り、あなたも、一歩踏み出してみませんか。



第3号 目次
 *特集 現代社会学科10年ー卒業生はいま:卒業生からのメッセージ
 *さまざまな「現場」での体験から学習する
   サンフランシスコ・ベイエリアでのフィールドワーク
   北海道浦河町でのフィールドワーク
   ハワイでのフィールドワーク
   北海道夕張市でのフィールドワーク
 *社会の「いま」をデータで読み解くー「社会調査士」を目指そう!

[バックナンバー] 
第1号 特集 目と足で社会をつかもうー多様な世界への誘い
第2号 特集 現代社会学科で「働く」を研究する。「生き方」を考える。

中力 えり(和光大学 現代社会学科)

学生の活動 |  2016/05/28

5月27日(金)、お昼休みの時間に、社会学演習(ワークショップ)Dのプチ懇親会が行われました。


このクラスは、とにかく明るく、元気ぃぃぃぃぃ
           (ジョジョ的な表現を使ってみた)
ちょっとした昼休みを使って出前寿司を頼んで、健全な懇親会を開いてしまう企画力・行動力を持っている! その調子で、今後の大学生活を謳歌してほしい(^_-)-☆

とくにここに写っているJD(女子大生)たちは、キャピキャピしてて「うるっさい」!(もちろん、いい意味でね) それは、学バスの中まで、いや一日中どこでも・・・らしい(笑)

ただ、授業での発表やコメントは光っているから、許す!
              (先生だから上から目線)
そのノリでDD(男子大生)たちがさらに「元気になる」から、許す!(笑)
こんな構図のワークショップDのクラスです。

馬場 淳(和光大学 現代社会学科)

学生の活動 |  2016/05/27

5月26日(木)、授業終了後、馬場ゼミ(現代社会学演習2)で懇親会を行いました。


着任2年目にしてはじめて和光大の「集会室」(第2体育館の横)を使いました。どこかゼミ合宿で使う地方の民宿を感じさせる、使い込まれた部屋―
都内にいながらにして、ノスタルジックな気分になれるので、個人的には好きです(^_-)-☆

ゼミ生は、恋愛、友達、趣味、サークル活動、ブラックバイトなど、身の上話で談笑。等身大の大学生の話が聞けて、先生ニッコリ(^^♪

これまであまり交流がなかった学生たちが、ボケやツッコミを繰り返しながら、打ち解けていく光景を見て、先生ホッコリ(^^)/

筆談が自然にできる君たちに、先生感動!

参加できなかったゼミ生、次回は参加してね。

ちなみに、正面の男は先生=僕ではありません。
さて、ど〜こ〜だ?

馬場 淳(和光大学 現代社会学科)

イベント学生の活動 |  2015/11/13

1030日(土)、111日(日)の2日間で、

和光大学の学園祭がおこなわれました。

 

▲私が顔を出したのは午前中だったので、
まだ人はそれほど来ていませんでしたが、
すでに学祭らしいにぎわいを見せはじめています。
卒業生が何人も来ていて、元気な顔をみせてくれたのもうれしい。

 

 

▲あちこちのお店から、「先生、○○買ってください!」という声が。

全部は買えないので、馴染みの学生がいるお店でうどんやモツ鍋、

じゃがバターなど、昼食を買わせてもらいました。

 

野外ステージでは、和太鼓部が演奏中。
現代社会学科の学生もがんばっていました。
礼儀正しく、とってもいい子たちなのです。

 

 


▲こちら、学祭実行委員会の本部です。

実行委員長をはじめ、ここでも現代社会学科の学生がスタッフとして大活躍。
 
 
今年の学祭は、例年以上にたくさんの来客があったそうです。
学祭のために頑張ってくれた皆さん、本当におつかれさまでした。
 
 
米田幸弘(和光大学 現代社会学科)


学生の活動 |  2015/07/24

生協学生委員会が企画する「ビアホール」が今年も開催されました。
年齢確認があるので、未成年はノンアルコールです。
 
図書館で勉強していて、息抜きに来たという学生や、
転職先が決まったという報告をしに来てくれた卒業生も楽しんでいました。

 

 

知っている学生に「お店の様子撮らせて」というと
「買ってくれるんならいいですよ」。
「わかった。」と一発で交渉成立。
なかなかたくましいです。

 

▲こちらは環境保全サークル「かわ道楽」のお店。くん製が人気。
現代社会学科の学生も頑張っていました。

 


 ▲ こちら学生委員会のブースでは焼き鳥が人気。
ここでも、代表をはじめ現代社会学科の学生が何人も活躍していました。

特に1年生は参加率が高く、今年の1年生はなかなかアクティブなようです。
 

 

▲ 暗くなってきたころ、ライブ演奏も始まりました。

 

▲ビアホールは16:30から19:30まで続きました。
スタッフとして頑張った学生の皆さん、本当にお疲れ様です。
この調子で和光大学を盛り上げていきましょう!!
 

(和光大学 現代社会学科 米田幸弘)

イベント学生の活動 |  2014/11/01

11月2日(日)、和光大学フェスティバルとアジアフェスタ
in Wako 2014が同時開催されます!

現代社会学科の学生もブースを出店します。

また、教員による講演やシンポジウムも開催予定です。

みなさま、是非お出かけください。


和光大学フェスティバル
http://www.wako.ac.jp/info/news_entry/3137.html




アジアフェスタ in Wako 2014
http://www.wako.ac.jp/info/news_entry/3086.html




中力 えり(和光大学 現代社会学科)

授業風景学生の活動 |  2014/08/24

8月11日から13日まで
静岡県伊東市でゼミ合宿を実施しました。

山が海に迫る地形の伊東には坂が多く、
宿泊した純和風(?)の旅館も、坂の途中に建っていました。

▼玄関へ続く急階段

▼旅館の裏側



旅館に到着してすぐ個人研究の発表を開始。
遊ぶ時間を確保すべく、
3年生9名、4年生7名の発表を1日目の午後と夜、
2日目の午前中につめこみ(集中しました)、
2日目の午後から海へ!

▼「オレンジビーチ」という名前の伊東海水浴場です


▼夜は花火、このあと旅館に戻ってコンパをしました


▼3日目の集合写真、おつかれさまでした


がんばって勉強してから遊ぶのって、楽しいですよね。
また、楽しく遊ぶために勉強しましょう。


杉浦郁子(和光大学 現代社会学科)

学生の活動 |  2014/08/18

8月9日から11日まで、和光学園松本研修センター(長野県松本市浅間温泉)でゼミ合宿をしてきました。

初日は曇り、夜から雨が降り、2日目は台風とぶつかって雨になりました。打って代わって3日目は午後から晴れ、めまぐるしい天気でした。

合宿の内容は、前期のテキストとして読み続けてきた小熊英二編『平成史 増補版』(河出書房新社、2014年)の残りを読み切るのがメイン。
何とか3日間のゼミで無事完読しました。




初日夕方には、ゲスト講師として、地元の安曇野市で農業体験もできるコミュニティ宿「安曇野地球宿」を営んでいる増田望三郎さんにおいでいただき、生き方や地域との関わり、現在の活動などについてお話をうかがいました。お話のあとは、炊事当番がつくった晩ごはんをいっしょに食べ、夜更けまで交流していただきました。




この研修センターでは炊事設備があり、毎食のごはんはみんなで自炊して食べました。

初日のごはんはギョーザ、肉団子汁、青椒肉絲。2日目はタコライス、ゴーヤチャンプル、麻婆ナス、ベトナム風そうめん、浅漬け。道場もいろいろ作りました。






セミナーハウスから歩いて行ける距離に日帰りの立ち寄り湯がいくつもあり、2日目の自由行動時間はあいにく雨になってしまいましたが温泉に行ってゆっくりしてきた人、昼寝してコンパに備えていた人、いろいろでした。

今年は3年生がほとんどなので、卒論として取組んでみたいテーマについても述べてもらい、そのあとコンパをしました。
浅間温泉だけに朝まで(浅間で)飲んでいた人もいましたが、3日目のゼミではちゃんと起きてました。

みなさん、おつかれさまでした。

(現代社会学科:道場親信)

イベント学生の活動 |  2014/07/22

7/20(日)、オープンキャンパスが開催されました。

当日は、朝晩は荒天との予報も出ていましたが、日中は
お天気の心配もなく、大勢の参加者がありました。

▽模擬授業の様子



▽現代社会学科の学生スタッフは今回も大活躍!
 
「在学生が語る和光大学の魅力」  「フリートークスペース」


▽個別相談の様子
 


▽現代社会学科AO入試説明会の様子



次回のオープンキャンパスは、8/3(日)に開催されます。
今度も<じっくり体験タイプ>で、模擬授業も行われます。

みなさま、奮ってご参加ください!


中力 えり (和光大学 現代社会学科)

学生の活動 |  2014/07/20

7月17日(木)・18日(金)の両日、和光学園生協学生委員会が
ビアホールを開催しました!

現代社会学科の学生も、責任者として(ビールを飲まずに!)
がんばっていました。







学生委員会のメンバーのみなさん、お疲れ様でした。

暑い日が続く中、とてもよい暑気払いになりました!


中力 えり(和光大学 現代社会学科)

イベント学生の活動 |  2014/07/06

7/5(土)、雨が降る中、オープンキャンパスが開催されました。


△もうすぐ七夕ですね!



△今回も、現代社会学科の学生スタッフが頑張ってくれていました!



△現代社会学科のAO入試説明会の模様


次回のオープンキャンパスは、7/20(日)に開催されます。
<じっくり体験タイプ>で、模擬授業も行われます。
みなさま、奮ってご参加ください。


中力 えり (和光大学 現代社会学科)

イベント学生の活動 |  2014/06/15

6/14(土)にオープンキャンパスが開催されました。

先週のオープンキャンパスは雨でしたが、今週は晴れ。
暖かい一日となりました。


△個別相談や現代社会学科のAO入試説明会が行われている会場


当日は、多くの学生スタッフもオープンキャンパスを盛り上げてくれました。


△4年生の学生スタッフはもうベテラン。大活躍してくれました!


次回のオープンキャンパスは、6/29(日)に開催されます。
<じっくり体験タイプ>で、模擬授業も行われます。
みなさま、奮ってご参加ください。


中力 えり (和光大学 現代社会学科)

イベント学生の活動 |  2014/05/09

5月7日に現代社会学科の新入生交流会が開催され、ゲームを通して楽しく交流を図りました。


たとえば、下の写真は何をしているのかといいますと、
そうは見えないかもしれませんが、「ビンゴ」です。

通常のビンゴは、縦横5マス、計25のマス目に数字が書かれていますが、
このゲームでは、自己紹介をした相手の名前をマス目に入れていき、
ビンゴのカードを作るところから始めました。
無作為に引いていくのは、新入生や教員の名前が書いてある紙です。

私も参加しましたが、20名以上の新入生と自己紹介をしたことで、
名前と顔がずいぶんと一致するようになりました。
5位までの賞品も、予想外に豪華で好評でした。

▼ビンゴカードを作成中



次のゲームは、プロゼミ対抗「絵しりとり」。
下の写真は、例の定番を少し外したところがポイントです。
ちなみに「らっぱ」のあとは「パ○ツ」ではなく「パール」でした。美しい。

▼「りんご」→「ゴジラ」→「らっぱ」の絵



▼飲んだり、食べたり、しゃべったり



▼集合写真



今年は2年生の6名が実行委員として
企画から運営まですべてを仕切ってくれました。
昼休みに私の研究室でお弁当を食べながら、
30分ほどの打ち合わせをすること7回ぐらいだったでしょうか。
短期間・短時間によく練られた楽しいイベントを作ってくれました。
どうもありがとう。そのうち打ち上げをしましょう。


杉浦郁子(和光大学 現代社会学科)



イベント学生の活動 |  2014/04/04

本日は、オリエンテーション2日目(4/4)
 
◆午前中は、新入生対象の履修相談会を開催しました。
 中心になって進めてくれたのは、新2年生と新3年生でした!


▲2年生と3年生の先輩によるスピーチ。非常にためになるお話が聞けました 




▲後半は、先輩や教員からのアドバイスを参考にしながら、
 1人1人が実際にカリキュラムを組んでみました

◆午後からは、在学生対象のオリエンテーションを開催しました。


▲履修上の注意点、変更点などについて説明がありました



▲今年度実施される海外フィールドワーク(San Francisco Bay Area)と
 国内フィールドワーク(北海道浦河郡浦河町)についての説明も

月曜日から、授業オリエンテーションがはじまります。
新入生も在学生も、今週末よく考えて、履修する科目を決めましょう!


中力 えり(和光大学 現代社会学科)


1
このページの先頭へ