学部・大学院

和光大学の外国語教育

 本学では、英語に限らず、多様な言語を学ぶことができます。和光大学はアジア・ヨーロッパ系の言語が充実しているのが特徴です。

英語はもちろん、8か国語が学べる。

言語は、異文化コミュニケーションの基礎です。和光大学では、英語に限らず、多様な言語を学ぶことができ、同時に複数の外国語を学ぶことも可能です。また、本学はアジア・ヨーロッパ系の言語が充実しているのが特徴。ペルシア語・アラビア語・チベット語などもそれぞれの地域文化と合わせて学べます※。
※総合文化学科専門科目

8か国語から選べる

英語/ロシア語/スペイン語/ドイツ語/イタリア語/中国語/朝鮮語/フランス語

自分のレベルに合ったクラスから始められる

 「英語」は、入学前にプレイスメントテストを行い、学生の習熟度別にクラスを編成します。受講生は自分のレベルに合ったクラスで学ぶことができます。英語以外の外国語は、初級から段階的にクラスを用意しています。発音や文法の基礎を固めてからレベルアップを図ることができます。


多文化を理解するための基礎的な能力を身につける

 短期語学留学制度は、語学学習を目的に夏休みなどの長期休暇を利用して、海外留学する制度です。日本語を使用しない環境で外国語にどっぷりと浸かる時間は語学力を高めてくれるはず。また海外文化を知る絶好の機会でもあります。現地では、たとえば午前中は大学の教員がクラスを担当し、午後は現地の学生とマンツーマンの会話練習。週末は、郊外や現地の文化や社会を学ぶためのプログラムなどが組まれています。さらに詳しい内容については、「短期語学留学」のページをご覧ください。
 ※2021年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、実施できない可能性があります。

外国人留学生のために日本語の科目も用意

 各学科で他大学にはないような外国語の授業も用意しています。例えば、総合文化学科ではテュルク(トルコ)諸語・ペルシア語・アラビア語・チベット語などを、各地域の文化とともに学べます。総合文化学科の専門科目ですが、講義バイキングで総合文化学科以外の学生も自由に履修できます。

STUDENT INTERVIEW

多言語の習得で、異文化理解もより深まる。
表現学部 総合文化学科2年(神奈川県・高津高等学校 卒) 塚田 遥香さん 
英語教師をめざしていることから、まずは英語を選択。さらに、旅行やドラマなどを通じて興味を持った中国語と朝鮮語を1年次から履修しています。中国語と朝鮮語は、ほぽゼロからのスタートでしたが、少人数で学べるので先生との距離も近く、この2年で着実に力がついてきていると感じます。複数の言語を学ぶことで、多くの文化や歴史を知ることができ、視野も広がりました。さらに深く外国語を学び、自分自身の成長につなげていきたいです。
このページの先頭へ