学生生活

経済支援制度

授業料免除

 この制度は、就学継続の意志が強くありながら、以下に掲げる事由によって経済的に就学困難な者に対し、授業料の免除を認める制度です。

免除額

授業料年額の半額 ※入学年度によって金額が異なります。






申請資格

以下の基準を満たす者(ただし、私費外国人留学生は除く)

・以下の事由いずれかに該当する2年〜4年次生
(1)家計支持者である保証人が、死亡、疾病等により、学費の支払いが困難なため、学業の維持が著しく困難である

    と認められる者。
(2)火災あるいは地震、台風等の災害のため、経済的に困難な状況にあると認められる者。

 ・成績基準
 2年生:1年次に総修得単位20単位以上を修得していること
 3年生:2年次までに総修得単位50単位以上を修得していること

 4年生:3年次までに総修得単位80単位以上を修得していること
 院生2セメ : 1セメスターに6単位以上を修得していること。
 院生3セメ : 2セメスターまでに12単位以上修得していること。
 院生4セメ : 3セメスターまでに18単位以上修していること。
 ※3年課程生・4年課程生は別途お問い合わせください。
申請期間

前期:4月上旬〜4月下旬

後期:9月上旬〜10月上旬  

備  考

・申請は在学期間中に同事由で2回まで可能です。ただし、原則として事由が発生してから1年以内の申請に限ります。

・申請する際は、必ず事前に学生支援室窓口に相談し、申請資格や期日、提出書類などの詳細を確認してください。
 事前相談専用Googleフォーム:https://forms.gle/5h2zL6xrfK4cfPyj9
・申請資格(2)に該当する方は、申請期間以外でも随時ご相談ください。
このページの先頭へ