学生生活

2021年度日本学生支援機構奨学金 申請手続きについて※5/11(火)更新

日本学生支援機構より、2021年度在学採用を実施することの通知がありました。
これから新たに申請を希望する1〜4年次生の方は、本ページ掲載資料【2021年度 日本学生支援機構奨学金申し込みについて】および【奨学金案内】を必ず一読し、各自申請手続きを進めてください。

5月受付までに申請できなかった方やこれから新規申請を希望する方を対象に、下記の日程にて申請を受け付けます。
下記日程で給付奨学金に申請した方には、採否決定後、あらためて学費振込用紙を送付いたします(8月中旬頃予定)。
選考の都合上振込用紙の到着が納入期日間近となることから、採否決定後は速やかに学費を納める必要がありますのでご注意ください。(5/11更新)

 事前予約 5月17日(月)9:15 〜 5月26日(水)16:30
 書類受付 6月9日(水) 〜 6月18日(金)※土・日除く
 スカラネット入力 書類提出後 〜 6月21日(月)
 マイナンバー提出 スカラネット申込後一週間以内 ※最終〆切 6月30日(水)必着
 初回振込 8月11日(水)

希望する方は以下より資料をダウンロードし、事前予約のうえ、申請手続きを進めてください。

※注意事項※
・1年次生の方で予約採用にて不採用となった方も、在学採用にて再度申請することが可能です。
・給付奨学金と貸与第一種奨学金を併せて受ける場合、給付奨学金の支援区分等に応じて第一種奨学金の月額が調整(制限)されます。必ず事前に「貸与奨学金案内」P7および「給付奨学金案内」P15にて詳細を確認してください。
・給付奨学金に申請する方で申請時点において当該学期の学費が未納の方については、当該学期の学費について延納願の提出があったものと見なされます。奨学金の採否結果に関わらず延納許可後の納入期日が最終納入期限として適用されますので、別途延納手続きを行う必要はありません。
・奨学金の選考状況によって、大学からの学費振込用紙の送付が通常時期よりも遅れることがあります。


【2021年度 日本学生支援機構奨学金申し込みについて】(5/11差替)
 (学部生)(大学院生) *貸与奨学金 返還シミュレーションシート (学部生)(大学院生)

【奨学金案内】

 貸与:学部生院生 / 給付:学部生のみ

【未婚のひとり親への寡婦(寡夫)控除のみなし適用について】(4/2追記)
 未婚のひとり親世帯に対しては、給付奨学金の選考にあたり寡婦(寡夫)控除をみなし適用し、所得の判定を行います。
 対象要件等の詳細を以下のURLにて確認のうえ、該当する場合は必要書類を他の申請書類とともに提出してください。
 ※必要書類の詳細は、日本学生支援機構ホームページに掲載されています。
  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/moshikomi/minashikahu.html

【学生等本人の進学に伴う離職により世帯年収の減収が見込まれる場合の特例措置について】(4/2追記)
 進学に伴う学生等本人の離職により世帯年収の減収が見込まれる学生に対し、
 給付奨学金の選考にあたり特例措置を適用し、所得の判定を行います。
 対象要件等の詳細を以下のURLにて確認のうえ、該当する場合は必要書類を他の申請書類とともに提出してください。
 ※必要書類の詳細は、日本学生支援機構ホームページに掲載されています。
  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/moshikomi/shingakumaerisyoku.html

【申し込みのポイント】
 1.日本学生支援機構が公開しているガイダンス動画(約30分)および【奨学金案内】の内容を確認してください。
  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/movie.html ※日本学生支援機構HPに移動します。

 2.申込を希望する奨学金の申請要件を満たしているか確認してください。
  ■ 貸与奨学金を希望する方
   家計基準:【奨学金案内】(学部生院生)をご覧ください。
   学力基準:【2021年度 日本学生支援機構奨学金申し込みについて】(学部生)(大学院生) を確認してください。
   なお、学力基準の要件については2020年度末時点の成績を基準とします。

  ■ 給付奨学金を希望する方
   家計基準:日本学生支援機構による「進学資金シミュレータ―」にて基準を満たしているか確認してください。
   学力基準:【2021年度 日本学生支援機構奨学金申し込みについて】を確認してください。
   なお、学力基準の要件については2020年度末時点の成績を基準とします。
   ※給付奨学金においては、学力基準を満たしていない場合でも申請を受け付けることは可能です。

 3.貸与奨学金を希望する人は、貸与月額および保証制度を決めてください。

 4.必要な申請書類を準備してください。指定様式については、以下よりダウンロードしたものを使用してください。
   (☆…全員提出 ★…該当者のみ提出)

  ■ 貸与奨学金のみ希望する人:
   ☆ スカラネット入力準備用紙【貸与奨学金のみ申込み用】
    学部生(記入例 人的保証機関保証)・院生用
   ☆ 確認書 学部生院生用
   ★ 収入計算書(院生)
   ★ 入学時特別増額貸与奨学金に関する書類 申告書貸与総額増額願(4/6更新)


   ※貸与総額増額願の右上の提出日は、スカラネット入力日より後の日付を記入してください。
   
  ■ 給付奨学金のみ希望する人:
   ☆ スカラネット入力準備用紙【給付奨学金(貸与併用申込み用)】記入例)、正誤表
   ☆ 確認書
   ☆ 学修計画書 
   ☆ 授業料等減免の認定に関する申請書
   ☆ 振込口座届
   ★ マイナンバーに代わる提出書類 ※後日掲載
   ★ 海外居住者のための収入基準額算出ツール兼申告書 ※日本学生支援機構HPに移動します。

  ■ 貸与・給付をいずれも希望する人:
   上記様式をそれぞれ使用してください。
   スカラネット入力準備用紙は【給付奨学金(貸与併用申込み用)】のみご準備ください。
   学力に関する証明書において調査書を提出する場合も、1部のみご準備ください。

 5.申請書類を提出する日時の事前予約を行ってください。事前予約がない場合書類は受け付けません。
   対面接触に不安のある方や、やむを得ない事情により対面での書類提出が困難な方については
   郵送による提出も可能ですので事前にご相談ください。
   ただし郵送にかかる費用はご本人負担となりますのであらかじめご了承ください。

   事前予約期間:5月17日(月)9:15〜5月26日(水)16:30(5/11更新)
   事前予約方法:オンライン予約システム(こちら)より予約

 6.予約した日時に受付会場へ来場し、申請書類を提出してください。
   受付会場:A棟3階 学生支援室(5/11更新)

 7.申請書類の提出が完了したら、インターネット上で申請内容の入力作業を行います。

 8.給付奨学金(高等教育修学支援新制度のこと。学部生のみ)以下の学内奨学金の併用は不可となります。
   ・輝け!未来の和光サファイア 和光大学給付奨学金
   ・輝け!未来の和光ルビー 和光大学給付奨学金
   今年度上記奨学生となった方からの申請は認められませんのでご注意ください。
   なお、「輝け!未来の和光ダイヤモンド 和光大学成績優秀者奨学金」の奨学生の方は併用可能です。

以上  

  

お問い合わせ

学生支援室(A棟3F)

TEL:044-989-7490 
このページの先頭へ