教職員から |  2021/05/31

本学名誉教授 前田耕作先生のインタビューが書籍『オリエント古代の探求 日本人研究者が行く最前線』に収録されています。

前田先生は第1章でアフガニスタンのバーミヤン遺跡についてお話しています。

みなさま是非お手に取ってご覧ください。



オリエント古代の探求
日本人研究者が行く最前線


(以下、中央公論新社 書籍紹介ページより引用)
日本の調査団はエジプト、西アジア、南アジア、シルクロードなどの各地で遺跡の発掘調査を行い、画期的な成果をあげてきた。また文化遺産の保存修復事業への国際的貢献も高く評価されている。本書は最新の研究内容の紹介にとどまらず、現地調査のエピソードをふんだんに盛り込みながら、知的興奮に満ちた探求の現場を生き生きと語り伝える。最前線を行く9人の研究者への連続インタビューを収録。聞き手は読売新聞文化部記者。

聞き手・編:清岡央
発行:中央公論新社
定価:2,090円(税込)
ISBNコード:ISBN978-4-12-005425-9

【中央公論新社 書籍紹介ページ】


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ