教職員から |  2020/02/29

総合文化学科・酒寄進一先生翻訳の小説『コリーニ事件』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が映画化され、2020年6月12日(金)から公開されることが決まりました。

みなさま是非楽しみにお待ちください!



映画『コリーニ事件』
★2020年6月12日(金)より新宿武蔵野館ほか全国で公開!

監督:マルコ・クロイツパイントナー
出演:エリアス・ムバレク、アレクサンドラ・マリア・ララ、ハイナー・ラウターバッハ、フランコ・ネロ
配給:クロックワークス



★過去の関連記事はこちらから
「総合文化学科・酒寄先生翻訳『コリーニ事件』文庫版が出版されます」2017/12/04


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ