教職員から |  2019/12/16

2020年1月20日(月)に開催される「第7回かわさき都市農業活性化連携フォーラム」で和光大学が協力したモデル事業が紹介されます!

このイベントは、川崎市農業振興課が主催するもので、農業をテーマに多様な主体が出会い、交流するフォーラム形式になっています。
和光大学の事例として、共通教養科目「地域デザイン」で学生たちが取り組んだ、地元特産品を生かした商品のパッケージデザインが紹介される予定です。
「地域デザイン」で連携している農業生産法人 株式会社カルナエストの山田貢さんに発表していただきます。

ご関心のある方は、どなたでも参加できますので、是非お申込みの上ご参加ください。




「第7回かわさき都市農業活性化連携フォーラム」


(※上の画像をクリックするとPDFが開きます。2枚目が申込書になっています。)

◆日時:2020年1月20日(月)15:00〜18:00 ※14:30から受付開始

◆定員:100名(市内の農業者、商業者、工業者など 都市農業に関心のある方)

◆場所:新百合トゥエンティワンホール 多目的ホール
 (川崎市麻生区万福寺1-2-2)

★参加費無料


【プログラム】
◇1.特別講演
 テーマ:これからの都市農業経営に大切なこと
 講師:井出 寿利(いで ひさとし)氏
    (株)井出トマト農園代表取締役/(株)ファームオーエス代表取締役

◇2.話題提供
 今年度のモデル事業者等の取組紹介

 ・川崎のFARM TO TABLE 事業
 ・農産物の受託加工「和光大学かわさきブランド」
 ・多摩川梨ブランディング事業
 ・援農ボランティアのマッチングサイト構築事業
 ・農園・農家の名刺・チラシ等の制作

◇3.分科会
 テーマに分かれて質疑・意見交換をしよう!

 ・飲食店と連携した野菜の直売や惣菜等の販売
 ・小ロットでもできる六次産業化による商品開発
 ・地元特産品のPRツールの製作、配布
 ・援農ボランティアの活用・マッチング
 ・農園・農家の名刺・チラシ等の制作相談

◇4.自由交流
 参加者同士で名刺交換等、自由に交流していただきます。

【川崎市HP 「第7回都市農業活性化連携フォーラムを開催します 」】


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ