教職員から |  2018/05/28

総合文化学科の教育内容や学生・卒業生について発信する冊子『SOBUN-SCOPE 2018』を発行しました!

学科長の酒寄先生からメッセージが届いています。



微細にものを見つつ、遥か彼方に想いを馳せよう

2007年に発足した当学科も、4年を1クールと考えると、3クール目を終えようとしている。
今年度、授業科目をリフレッシュしたのを機に、学科の学びを見直し、今後の進むべき道を模索するよすがとしたいと考え、この冊子『SOBUN-SCOPE』(総文スコープ)を作成することにした。

SOBUN は言うまでもなく当総合文化学科の愛称である。
この学科を構成している学生、教員双方の活動が見えるように、特色ある授業やフィールドワーク、インターンシップ体験を紹介する。また在校生の作品や卒業論文・卒業制作一覧、さらには卒業生の動向なども盛り込んだ。

SCOPE には「能力・理解のおよぶ範囲」と言う意味合いがある。マイクロスコープで微細にものを見るのもいい、テレスコープで遥か彼方に想いを馳せるのもいい。
学生、教員共々、様々なスコープを自在に操り「能力・理解のおよぶ範囲」を広げていきたいものだ。

総合文化学科長 酒寄進一





『SOBUN-SCOPE 2018』の一部をこちらからご覧いただけます。

〈内容〉
〇 この授業がおもしろい(授業紹介)
 オムニバス総合文化1
 近世の文化と言語表現(深沢ゼミ)
 英語科教育法1

〇言語研修プログラム (履修生による報告)

〇フィールドワーク報告(担当教員および学生による報告)
 中央アジア・フィールドワーク
 身近な中国"池袋のチャイナタウン"を歩く
 東京文化資源区
 灯りは何を照らすのか―近江八幡・安土

〇インターンシップ体験記 (学生による報告)

〇学生の制作活動(学生による報告)
 映像作品「温もりの味」を監督して

〇卒業生の活躍(卒業生インタビュー)
 戸惑いから楽しさへ

〇資料
 先輩たちの卒業論文・卒業制作
 卒業論文・卒業制作一覧
 多彩なゼミナール

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ