教職員から |  2018/05/28

芸術学科の小瀬村真美先生が、2018年6月16日(土)〜9月2日(日)に品川の原美術館で個展『幻画〜像(イメージ)の表皮』を開催します。

みなさま、是非ご覧ください。



小瀬村真美:幻画〜像(イメージ)の表皮


(※上の画像をクリックするとPDFが開きます。)


<以下、原美術館プレスリリースより抜粋>
出品作品は、実在する静物画を模したセットを長期間インターバル撮影(一定の間隔で連続して写真を撮影)して繋げた初期のアニメーション作品や、ニューヨークの路上に打ち捨てられていたゴミやがらくたを用い、17 世紀スペインの静物画と見紛う写真に仕上げた近作に加え、あえて自らの制作過程を露にすることで絵画および自作を批評的に再考する新作の組写真やインスタレーションなど約 30 点。実力派、小瀬村の魅力に迫るまたとない機会となります。

■会期:2018年6月16日(土)〜9月2日(日)

■会場:原美術館
 HP:http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html / TEL:03-3445-0651

■住所:東京都品川区北品川4-7-25

■開館時間:11:00〜17:00(水曜日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
 休館日:月曜日 ※7月16日は開館、翌17日休館

■料金:一般 1,100円 / 大高生 700円 / 小中生 500円


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ