教職員から |  2017/12/04

12月11日(月)に、総合文化学科の酒寄先生が翻訳したフェルディナント・フォン・シーラッハ『コリーニ事件』文庫版が出版されます。

みなさま、是非お手にとってご覧ください。


『コリーニ事件』



「新米弁護士のライネンは、ある殺人犯の国選弁護人になった。だが、被害者がライネンの亡くなった親友の祖父だったと判明する。知らずに引き受けたとはいえ、少年時代の恩人を殺した男を弁護しなければならない──。苦悩するライネンと、被害者遺族側の辣腕弁護士が法廷で繰り広げる緊迫の攻防戦。そこで明かされる事件の驚くべき背景とは。刑事事件弁護士が描く圧巻の法廷劇!

作:フェルディナント・フォン・シーラッハ
訳:酒寄進一

価格:720円(税別)
発行:東京創元社

【東京創元社 作品紹介ページ】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ