学生たちの活躍 |  2017/10/26

「かわさき ホット☆スタジオ」は、かわさきFMの地域密着型ラジオ番組。
川崎市内の市民活動や地元商店街の情報、スポーツ、音楽などのエンタメ情報などさまざまな話題を発信しています。

今回、この番組で、和光大学の共通教養科目「地域デザイン」が取り上げられることになりました。

「地域デザイン」は、地域が元気になる仕組みづくりを考え、試行し、挑戦していく授業として2015年4月からスタートした授業です。現在、地域の農業生産法人の協力のもと、大学が立地する川崎市岡上地区の主な産業である農業を通じて、地域が元気になれるように、学生たちが様々な工夫を凝らしながら実践活動を行っています。昨年度からは主な活動としてクラフトビールの商品化に取り組んおり、今年7月には、ブルーベリーを用いて醸造された「岡上エール」がセレサモス麻生店で常設販売を開始しました。

当日は、「地域デザイン」を担当する経済経営学部の小林猛久先生と、授業を履修している2名の学生が生放送で出演予定です。

放送日は11月2日(木)15:30から16:00まで。
みなさまぜひお聴きください!


かわさきエフエム サイト
http://www.kawasakifm.co.jp/index.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ