学生たちの活躍 |  2016/03/25

経営学科の小林猛久先生のゼミ生が、3月10日(木)に川崎異業種研究会にてプレゼンテーションを行いました。ゼミ生の松丸滉太さん(11B)から報告が届きましたので、ご紹介します。
------------------------------------------------------------------
 こんにちは!小林猛久ゼミナールです。
私たちは先日、3月10日(木)に川崎異業種研究会3月期定例会にてFacebookの有料広告の活用事例報告についてプレゼンテーションを行いました。
このFacebook有料広告の活用は、小林猛久ゼミナールの川崎駅東口にあるパレール商店会さんの活性化支援における実践成果の一部です。
 私たちは、パレールさんが実施する「花祭り(4月)」、「カレーフェスタ(8月)」、「いいじゃんかわさき(10月)」という年3回のイベントの運営支援を行っていますが、その集客に大変効果のある広報手段であることを実証してきました。
Facebookの有料広告の仕組みやその活用方法を研究することと同時に、ネットワークを活用した類似の広報手段であるリスティング広告やSEO対策も調べて、それらと比較することにより、Facebook有料広告の簡便性や費用対効果の大きさがわかったので、その点をフォーカスして発表させて頂きました。
 発表後は会員の皆様からご質問や発表方法の改善点、より論理的な構成の必要性など多数のご指導をいただき大変貴重な経験、学習の場になりました。今後私たち小林猛久ゼミナールでは4月7日(木)にパレール商店会さんが主催する「花祭り」の運営支援をさせて頂きます。
多くの皆様にご来場を頂ければ幸いです。

松丸滉太(13B)

川崎異業種研究会での発表風景

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ