教職員から |  2015/11/20

2015年11月15日、四日市大学において第一回全国観光学専攻学生発表会が開催され、本学からは総合文化学科長尾ゼミの和泉甫昌さん(4年生)、石黒勢さん(2年生)、吉川多貴さん(2年生)が研究発表を行いました。(プログラムはこちら)。
学外での研究発表は初めての学生ばかり。前泊したホテルでは夜遅くまで原稿の手直しやリハーサルを重ねました。
江戸時代の女性の旅から讃岐うどんブーム(フードツーリズム)、交通環境整備や今話題の“女子旅”など多彩な研究発表から多くを学び、視野を広げることができました。
「入門ゼミ」の受講生(2年生)も参加し、質疑応答に貢献しました。
今後も各学生たちの学びや研究を“他流試合”で鍛えながら、さらに豊かなものにしていきたいと思います。


 

★この情報は、長尾洋子先生(表現学部総合文化学科)から寄せられました。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ