教職員から |  2015/11/17

本学の在学生・卒業生合同の展示会を開催します。
皆さま、ぜひご参加ください。
------------------------------------------------------------------------------------------

えろ展―私の形―

「えろ展」ではセックス、セクシュアリティ、ジェンダーをめぐる作品を展示する。
ここ数年のなかで世間の耳目を集めた美術関連のトピックを乱暴に概括化すると「わいせつ」と「盗作」のふたつに集約できると思う。
逆に言うと現在の美術は、多くの人にとって三面記事的な好奇心を刺激する以上のものではないようにも思える。
本展示は、性をさまざまな角度から捉えた作家によるグループ展であるが、ここでは「わいせつか否か」といった一般的・通俗的な「モラル」とは無関係に、個々の作家が持つ個々の身体の問題として多様な性のあり方が表出される。
テキスタイルがあり、平面があり、ライブペインティングがある。
さまざまなメディウムを介して提示される性の表象を併置することで、メディウム自体への問い直しにもなるだろう。
井上康彦
左)詫摩ゼミ 武井さんの作品 右)詫摩ゼミ 永野さんの作品

■出展者: 澤畠としや
      【卒業生】山下淳、ひなぎく、藤倉春日、大橋奈緒美、阿野理香
      【在学生】武井伸通、永野真羽、和泉甫昌

■日 時: 2015/12/7(月)〜12(土)11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
      *「オープニングパーティー」を開催(12/7(月)のみ)

      *トークイベント(12/12(土)のみ)
        ゲスト:井上康彦(東京芸術大学)、粟田大輔(東京芸術大学、美術批評)

■場 所: 画廊るたん(〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-7 新保ビル2階)
        アクセス:「銀座駅」A2A3出口より徒歩5分
              「東銀座駅」A1出口より徒歩3分

お問い合わせ
 阿野理香(58L)
 Mail: rikarin3862@gmail.com

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ