教職員から |  2015/07/16

総合文化学科坂井弘紀先生が翻訳を手掛けた、

英雄叙事詩『アルパムス・バトゥル』(平凡社、東洋文庫)が
7月21日(火)に発売されます。

――――――――――――――――――――――――――

中央アジア、シベリア、ヴォルガ・ウラル地方など中央ユーラシアに広がる英雄叙事詩
『アルパムス・バトゥル』(平凡社、東洋文庫)が7月21日に発売されます。 



「ユーラシア大陸の広範な地域に存在するテュルク系諸民族が語り伝えた英雄叙事詩の本邦初訳。
ギリシアの『オデュッセイア』に似た、勇士アルパムスが活躍する各民族のテクスト群を結集。」
(本書帯より)

カザフ語、バシュコルト(バシキール)語、タタール語、アルタイ語、
カラカルパク語、ウズベク語からの翻訳と梗概です。
勇士アルパムスの活躍をどうぞお楽しみください!!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ