学生たちの活躍 |  2015/03/16

2014年6月に開催された「関東学生トライアスロン選手権那須塩原大会」において好成績を修め、同年9月開催の「日本学生トライアスロン選手権観音寺大会(通称インカレ)」への出場権を獲得し、出場を果たした身体環境共生学科4年の阿久津将さんと金律究(キムユルグ)さんが 、このたび学長奨励賞(※)に選ばれ、3月13日(金)に表彰状と記念品の授与が行われました。

その模様をお伝えします。

 
▲伊東学長より、その功績を称え、賞状と記念品が授与されました


▲金さん・阿久津さん挨拶 トライアスロンを通して得るものが沢山あったそうです


学長からのメッセージです

------------------------------------------------------------------------------

この度、阿久津将さん(10W)、金律究さん(11W) に学長奨励賞を授与することになりました。
阿久津さん、金さんは、2014年6月開催の関東学生トライアスロン選手権那須塩原大会に出場し、好成績を修め、同年9月開催の日本学生トライアスロン選手権観音寺大会(通称インカレ)への出場権を得、同大会に出場を果たすという活躍をされました。
和光大学での練習環境は整備されているとは言い難い状況ですが、その中で日頃の練習の成果を見事に花開かせてくれました。
このことは、大学にとって明るいうれしい話題ですし、後輩諸君にとって大きな励ましになりました。両君は3月に卒業しますが、これまで培った頑張りの気持ちを社会に出ても大いに発揮して欲しいと思います。

また、ご紹介したい学生がいます。

山本響さん(13E)は、文部科学省が2014年度より新たに創設した「官民協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム〜」にチャレンジし、第2期生の奨学生として採用され、海外留学する権利を取得しました。
3月末にはニューヨークに向けて旅立ち、準備をしながら7月からは本格的にファッションについて勉強するため、ニューヨークを中心に米国の大学で1年間過ごす予定です。
グローバル化された多様な社会を実際に自らの目で見て肌で感じることは掛け替えのない経験です。
どのような成果を得て大学に復帰されるか、今から楽しみでなりません。山本さんのチャレンジ精神を学び、多くの学生諸君が世界に飛び出していくことを希望します。

学長 伊東達夫

------------------------------------------------------------------------------


「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に採用された経済学科2年の山本響さん(13E)も参加し、これまでの活動の報告や今後の抱負を語ってくれました。


▲一年間の留学では、ニューヨークを中心にファッションについて学ぶ予定だそうです

▲(左から)伊東学長 、山本さん、樋口副学長。実り多い留学生活となるよう期待しています

>> 山本さんをとりあげたブログ記事はこちらから


▲(左から)樋口副学長、伊東学長、山本さん、金さん、阿久津さん、矢田現代人間学部長

阿久津さん、金さん、山本さんの活躍は、本学に明るい話題をもたらすとともに
学生の修学意識を高める大きな力となりました。

これからもご活躍をお祈りしています!


(※)
学長奨励賞は、スポーツや学術研究その他の分野で、顕著な成績・業績をあげ、
明るい話題をもたらした学生に、一層がんばって欲しいという気持ちを込めて学長が
贈るもので、2011年度に創設されました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ