イベント |  2015/02/24

2015年3月をもって、表現学部の村井紀先生、佐藤泰生先生、

現代人間学部のロバート・リケット先生、小林芳文先生が退職されます。

2月14日(土)に、村井紀先生の最終講義が行われました。
その様子をご紹介いたします。


▲村井紀先生の最終講義は、「『新万葉集』と現代アイヌ文学」について。
 朝の連続テレビ小説「マッサン」にも触れられ、いつまでも聞いていたくなるお話でした。

他の先生方は、すでに学外のイベントなどで最終講義に相当する催しを開催されているため、
この日にはご挨拶をなさいました。

 
▲ロバート・リケット先生           ▲小林芳文先生

 
▲佐藤泰生先生

その後は、花束の贈呈が行われました。

 
▲宮崎かすみ先生から村井紀先生へ       ▲杉浦郁子先生からリケット先生へ

 
▲上野隆生先生から小林芳文先生へ       ▲畑中朋子先生から佐藤泰生先生へ

先生方のご尽力に心より感謝いたします。
公開講座やイベントなど、またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。

これからのご活躍をお祈りいたします。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ