教職員から |  2015/02/02

本学総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を担当された『禁忌』(東京創元社)を原作にした

舞台「TABU タブー」が新国立劇場などで上演されます。みなさま、ぜひ足をお運びください!

――――――――――――――

TABU タブー
〜シーラッハ『禁忌』より〜


■公演日程 2015年6月5日(金)〜6月14日(日)

■原作 フェルディナント・フォン・シーラッハ

■原作翻訳 酒寄進一

■上演台本 木内宏昌

■演出 深作健太

■出演 真田佑真 大空祐飛 橋爪功 ほか


*チケット一般販売 3月22日(日) 10:00〜 予定

――――――――――――――

フェルディナント・フォン・シーラッハ最新長編小説、世界初の舞台化です。
上演台本を担当された、木内宏昌さんは「第7回小田島雄志・翻訳戯曲賞」を受賞。
演出の深作健太さんは、「バトル・ロワイアルⅡ〜鎮魂歌(レクイエム)〜」の
映画監督として知られています。

新国立劇場をはじめ、兵庫県立芸術文化センターなどでも公演が予定されています。
詳しくは以下のURLをご覧ください。

PARCO STAGE

livedoor NEWS

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ