学生たちの活躍 |  2013/12/14


12月11日(水)に、E棟305にて
現代人間学部のインターンシップ報告会が行われました。

当日の様子が届きましたのでご紹介いたします。

------------------------------------------------------

12月11日の第5時限に、2013年度の
現代人間学部インターンシップ参加者の報告会を開催いたしました。

IS1_R.JPG


今年度は7名が登録、6名がインターンに行き、このうち、報告会では
5名のインターン参加者が、それぞれのインターン先の団体を紹介した上で、
インターンの体験について発表をしました。

現代人間学部ではNPOなどの
非営利的・社会貢献的活動を行う団体へのインターンを行っております。
今年度のインターン生を受け入れていただいたのは、次の団体です。

 ○NPO法人青少年自立援助センター
 ○企業組合あうん
 ○珈琲工場&百屋
 ○東京シューレ
 ○NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
 ○岡上こども文化センター

これらのうち、上の5つの団体にインターンに行った学生から発表がありました。
学生たちは、前週までのリハーサルでは不安げだったものの、
報告会当日には堂々と自らの体験を語り、聞いていた私達も各団体の活動の特色や、
市民活動の広がりについて知ることができました。

「自分が勝手な決めつけや思いこみをしていたことに気づいた」
「思った以上に大変で休憩中に眠ってしまった」
「自分の知識のなさに愕然とした」
「できることは何かをいつも考えていた」
「社会の仕組みはこれでいいのか改めて考えた」

など、インターン生の発表は、どれも充実した体験をしてきたことを感じさせるもので、
報告を聞きに来た人たちにも強い印象を与えていました。

今年度の報告会には、担当以外の教員が3名、学生3名、職員2名に、
特別ゲストとしてまちだNPO法人連絡会の長田英史さんと清原理さんも参加してくださいました。
参加した人々から質問やコメントも積極的に出され、
インターンに行った学生たちも改めて自らの体験の意味を深めることができたと思います。

IS2_R.JPG IS3_R.JPG


IS4_R.JPG 


来年度インターンシップ受講を考えている現代人間学部生の皆さんには、
また4月にお会いすることになると思います。
ぜひ積極的にインターンに参加してください。

(現代社会学科 道場親信/心理教育学科 坂爪洋美)

------------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ