卒業生の近況 |  2013/12/06


本学卒業生の蜂須賀健太郎さん(59L)が監督をされた
映画『サンタクロースがやってきた』が
12月14日(土)より新宿の「K's cinema」で公開されます。
20131208.png

蜂須賀さんは在学中より、雑誌への記事掲載や
ビデオクリップの演出、商業監督などさまざまな活動を行い
卒業後、監督としてさまざまな作品に携さわってきました。

今作『サンタクロースがやってきた』は
貴重なイラストや写真、映画フッテージなどを使って、
サンタクロースの歴史をたどるフィンランドとの合作作品です。
こちらの映画は福岡アジア映画祭にも出展されました。

皆さまぜひご覧ください!

またこちらの映画に、本学卒業生で評論家として活躍されている
切通理作さん(58L)がコメントを寄せています。
切通さんのコメントは『サンタクロースがやってきた』の
ホームページに掲載されています。

切通さんのコメントも合わせてご覧ください!

--------------------------------------------------
『サンタクロースがやってきた』
監督:蜂須賀健太郎
公式サイト:http://santa-movie.com/index.html

■公開日時
2013年12月14日(土)~12月27日(金)
連日 10:00~

■料金
特別鑑賞券:1000円
当日 大人:1300円 子ども:500円

■場所
新宿K's cinema
http://www.ks-cinema.com/
各回入替・整理券制
--------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ