教職員から |  2013/02/12


本学でドイツ語の授業を担当する遠山明子先生(非常勤講師)が翻訳を手掛けた
ドイツファンタジー、ケルスティン・ギア著『紅玉は終わりにして始まり』(東京創元社)
を出版されました。
この作品は「時間旅行者(タイムトラベラー)の系譜」3部作の第1巻で、
2巻、3巻も順次出版されます。お楽しみに!
-------------------------------------------------

130212tooyama.jpg
『紅玉は終わりにして始まり』(東京創元社)
ケルスティン・ギア 著 / 遠山明子 訳 /カバーイラスト:ワカマツカオリ

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ