教職員から |  2012/12/21


総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を手掛けた
『罪悪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)と『深い疵』(ネレ・ノイハウス著)が、
「第4回 翻訳ミステリー大賞」の最終候補作に決定しました!

>>第4回 翻訳ミステリー大賞
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20121220/1355960206

また、これまでにもお伝えしておりますが、
最終候補にノミネートされた2作は、年末に発表されるブックランキングで
上位にランクインしております。

N★POCKET 文庫翻訳ミステリー・ベスト10
ミステリが読みたい!2013年版ランキング
週刊文春ミステリーベスト10

先日発売された『一個人 BUNGO』の別冊1月増刊号
「2012年度決定!最高に面白い本大賞」でも、
ミステリー海外部門「ランキングベスト10」で『罪悪』が4位になりました。


AXNミステリー「闘うベストテン」では、
『濡れた魚』(フォルカー・クッチャー著、創元推理文庫)が7位に入りました。


↓こちらで放送が閲覧できます。
http://mystery.co.jp/program/best10/stream.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ