教職員から |  2012/12/10


11月28日(水)実施の「手話・点字とコミュニケーション」の講義にて、ロンドン・パラリンピック「100メートル背泳ぎ」で金メダルを獲得された秋山里奈さんのトークセッションが行われました。
talksession_akiyamarina01.JPG今回のトークセッションは、授業での点字指導の助手、丸山祐輔さん(06R)と
大河内聡之さん(06R)が同級生だった秋山さん(筑波大学付属視覚特別支援学校)を
誘ったのがきっかけでした。
talksession_akiyamarina03.jpg
3人によるトークセッションでは、「泳ぎが特に好きじゃないが、負けず嫌い」の秋山さんが2年間続いたスランプをぬけ出すために自分との苦闘を思い出しながら、「困難に屈せずにがんばろう」という心強いメッセージを送ってくれました。
また、日本とイギリスのバリアフリーのあり方から異文化コミュニケーションのむずかしさ、「ブラインドと恋愛」というユーモアに富んだ個人的なエピソードまで幅広い内容を生き生きと語っていただきました。
秋山さん、ありがとうございました。
talksession_akiyamarina02.jpg

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ