教職員から |  2012/06/08


経済学科の加藤巌先生が参加している国際共同研究グループが、
マレーシアで開催された国際展示会で、発明部門の銀賞を受賞されました。

加藤先生からコメントが届きましたので、ご紹介します。
--------------------------

5月17日〜19日にマレーシアの首都クアラルンプールで、
技術発明や経営革新のアイディアなどを発表する国際展示会が開催されました。
名称はInternational Invention, Innovation and Technology Exhibition 2012(ITEX2012)です。
主催者発表で参加者が12,000人、参加国数は10カ国です。

その展示会の発明部門で、僕も参加している国際共同研究グループが
銀賞(Silver Medal)を受賞しました。
受賞した展示テーマは「マレーシアにおける高齢者雇用を考える:革新的アプローチ」
Managing the Employment of Senior Citizen in Malaysia: An Innovative Approachでした。

これまで、日本の高齢者雇用の仕組みをマレーシアへ伝えたいと考えて、
マレーシア人研究者らと共同研究をしてきました。
今回はその成果が認められ、嬉しく思っています。
今後ますます東南アジア地域の将来世代のために貢献したいと決意をあらたにしています。

経済学科  加藤 巌
--------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ