教職員から |  2012/12/25

「ヴィジュアルデザイン」などの授業を担当する 芸術学科の笠井則幸先生がデザインしたカレンダーが 第64回全国カレンダー展 日本商工会議所会頭賞第三部門金賞を受賞しました。

年明けには、東京と大阪で入賞作品の展覧会が開かれます。 みなさま、ぜひご覧ください。

続きを読む

卒業生の近況 |  2012/12/25

卒業生・加藤史朗さん(62H)の遺稿集『ぼくは歩いてゆきます』(近代文藝社)が、 12月20日に出版されました。 加藤さんは、小学校教師として活躍しながら、 歌を作り、個人通信を作り、ブログを書き、と自分のことばを発信されていました。

本学副学長・梅原利夫先生は、この本の出版にあたり一言寄せています。 そんな梅原先生からこの本の紹介が届きましたので、ご紹介します。

続きを読む

イベント |  2012/12/22

会場となったD307教室では、ピーンと張りつめた空気の中、 卒業年次生が作品のコンセプトやメッセージ、手法などについてプレゼンを行いました。 教員たちからは厳しい質問やコメントもあり、まさに"4年間の集大成"といった感じでした。

今回の合評会を終えて、残すは卒制展のみとなりました。 卒業までもうひと頑張りです。

121222G1_R.JPG 121222G2_R.JPG

続きを読む

教職員から |  2012/12/21

総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を手掛けた 『罪悪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)と『深い疵』(ネレ・ノイハウス著)が、 「第4回 翻訳ミステリー大賞」の最終候補作に決定しました!

>>第4回 翻訳ミステリー大賞 http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20121220/1355960206

続きを読む

卒業生の近況 |  2012/12/13

本学卒業生であり、現在、代官山 蔦屋書店で ブックコンシェルジュとして勤務されている間室道子さん(54H)が、 12月10日発売『AERA』(朝日新聞出版)の「現代の肖像」で紹介されました。 また、12月11日(火)に放送された『ガイアの夜明け』(第545回)のVTRにも 出演されたそうです。

続きを読む

教職員から |  2012/12/12

『週刊文春』(2012年12月13日号)に掲載された「週刊文春ミステリーベスト10」の海外部門で、 総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳を手掛けた 『罪悪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が9位、 『深い疵』(ネレ・ノイハウス著)が11位にランクインしました。

---------------------------------------------------- >>週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2117

続きを読む

1 2
最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ