教職員から |  2012/02/10


総合文化学科の酒寄進一先生が、本日発売『ミステリーズ! vol.51』で
特集企画「もっとドイツミステリ」をコーディネートしました。

みなさま、ぜひご覧ください。

『ミステリーズ! vol.51』 <特集>
翻訳ミステリ界でいま大注目のドイツミステリの魅力を探る
もっとドイツミステリ
対談 酒寄進一×マライ・メントライン
パン屋の主人 フェルディナント・フォン・シーラッハ 酒寄進一◎訳
『犯罪』のフォン・シーラッハ、単行本未収録短篇登場!
◎クライスト賞受賞スピーチ 酒寄進一◎訳
◎フォン・シーラッハ流 罪と罰 酒寄進一◎訳


----------------------------------------------------
昨年、酒寄先生が翻訳し出版された『新訳メトロポリス』(中公文庫)が、
「ピクベス!2012」で30位に選ばれました。
「ピクベス!2012」は、紀伊國屋書店新宿本店の文学愛好サークル、
ピクウィック・クラブによって選ばれたベスト30をリストアップしたものです。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ