教職員から |  2011/11/10


現代人間学部教授の井上輝子先生が、
『新・女性学への招待』(有斐閣)を出版されました。

20111105inoue.JPG井上先生が、本の紹介を寄せてくださいましたので、ご紹介します。

-------------------------------------------------

この本の副題は、「変わる/変わらない/女の一生」です。
女性が生まれてから死ぬまでに直面するジェンダー問題を、幼児期、学校生活、
職場、性と恋愛、結婚生活、子産み・子育て、更年期、高齢期と、
ライフステージごとに描出しました。
「女性学への招待」を最初に出してから20年が経ち、
女性をとりまく現実も研究も大きく変化したので、
変化を踏まえて全面的に書き換え、
「新・女性学への招待」として、あらためて出版しました。

井上 輝子


-------------------------------------------------

身近な出来事が、わかりやすい言葉で書かれている一冊です。
ジェンダーについて勉強されている方も、「ちょっと興味がある」という方も
みなさまぜひご覧ください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ