イベント |  2011/06/09


6月7日(火)、ジェンダーフォーラム主催の
『プレイバックシアター ―あなたが語り、役者が演じる―』が開催されました。

当日の様子をご紹介します。
------------------------------------------------------

6月7日(火)午後1時~4時に、劇団プレイバッカーズをお呼びして、
ジェンダーフォーラム主催の『プレイバックシアター』を開催しました。
プレイバックシアターとは、ニューヨークで生まれた「台本なしの即興劇」で、
観客の実体験を聞いた役者が、その場の判断でストーリーを演じるものです。

前半は、参加者全員が、会場のコンベンション・ホールいっぱいに動き回り、
司会者の合図にしたがって、2人組、3人組、4人組などに分かれ、
自己紹介とジェンダーに関するロールプレイをしました。
それぞれが、自分のジェンダー経験を語ったり、いくつもの役柄を演じたりしながら、
普段は忘れていたジェンダー経験を思い出し、互いに共有しました。

このウォーミングアップの後、後半では、
参加者が語った4つの物語を、役者さんたちに演じてもらいました。
物語を聞いてすぐに、打ち合わせもせずに、
役者さんたちが語り手の経験や気持を即興的に表現する見事な演技と、
これまた即興的な音楽とが溶け合って、観客みんなが、感動と共感の渦に包まれました。

現代社会学科  井上 輝子


110608play1.JPG 110608play2.JPG
▲広い会場を使って大きく歩き回り、ペアになった人と少し緊張しながらも自己紹介していました。

110608play3.JPG 110608play4.JPG
▲劇団プレイバッカーズのみなさん

------------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ