卒業生の近況 |  2011/03/10


大正期に日本に滞在したロシアの盲目の詩人・エロシェンコについての論文国際コンクールで、
田辺邦夫さん(人文学部卒業)が1位になりました。コンクールは昨年のエロシェンコ生誕120年を記念して、国際盲人エスペラント連盟などが主催し、ブルガリアやモルドバなど4カ国から9作品の応募があったそうです。
昨日(2011.3.9)、朝日新聞の朝刊でも紹介されていますので、
みなさんもご覧になってください。


--------------------------------------------------------------
田辺 邦夫(たなべ・くにお) 1973年、和光大学人文学部卒業。
和光大学の盲学生第1号として入学。
人間関係学科へ入学後、英語の教員免許取得のため、5年間在学。
1981年からアメリカのカリフォルニア州立大学サンフランシスコ校大学院
特殊教育研究科修士課程視覚障害教育プログラム専攻に留学。
修士課程修了に際しては、優秀賞に選ばれる。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ