学生たちの活躍 |  2011/03/08


「日本タイポグラフィ年鑑2011 学生部門」に、
田木俊平さん(科目等履修生)と陳 嚇姐さん(研究生)の作品が入選しました。

110308tagi_R.JPG 110308chin.jpg
左)田木さんの作品 / 右)陳さんの作品

★日本タイポグラフィ年鑑2011は、4月5日発売予定です!

----------------------------------------------------

日本タイポグラフィ年鑑について

日本タイポグラフィ年鑑は、1969 年に「日本レタリング年鑑」 としてスタートして以来、
2009年には24 冊目が世に送り出されました。
初期は隔年で刊行されていましたが、1991年から毎年出版しています。
作品は広く海外からも一般公募で受け付け、
タイプフェイス、ロゴタイプ・シンボルマーク、VI、グラフィック、エディトリアル、
研究・実験など10のカテゴリーを設け、会員から選ばれた審査員の厳正な審査により、
全応募作品の中から 「グランプリ」1点、各部門ごとに「ベストワーク賞」が授与されます。

(日本タイポグラフィ協会のホームページより抜粋)


----------------------------------------------------

★この情報は、芸術学科の笠井則幸先生から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ