学生たちの活躍 |  2010/09/14


9/11(土)、和光大学吹奏楽部が和光鶴川幼稚園(略称、鶴幼)の夏まつりにゲストとして招かれ、見事にまつりのトリを務めました。

鶴幼からは、みんなお揃いのワッショイTシャツがプレゼントされると、それぞれ思い思いの色のTシャツに袖を通しました。
演奏前、円陣を組んで気合いを入れる学生たち_R.JPG
お父さん太鼓に始まり、お母さん達の踊り、たべものコーナー、各クラスの遊びのコーナーなど、実に趣向が凝らされていて手作りの良いおまつりでした。

はじめて見るさまざまな楽器に少々緊張気味だった子どもたちも、曲が進むにつれ少しずつほぐれて来たのか、甲子園などでもよく流れるアップテンポの『エル・クンバンチェロ』(楽器を叩く人の意味)の頃には大興奮!!
アンコールの『崖の上のポニョ』の頃には、みんな立ち上がってジャンプしたり、大きな声で歌ったり、ノリノリのうちに演奏を終えました。
演奏風景_R.JPG 演奏が終わりホッとした部員達_R.JPG
撤収後「また、是非お願いしますね...」という先生方の笑顔がとても印象的でした。


★この情報は、和光学園・法人事務局から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ